リメイクご案内

お知らせ

大変申し訳ございません、2022年8月より一部アイテムの料金変更を予定しています。決まり次第、新料金をご案内させていただきます。この時期に価格変更は厳しい事なのは重々承知しておりますが、着物があってよかったと思って頂けるリメイクをより一層目指して努めます。

急がしてしまうと申し訳ないのですが、リメイクをご検討くださっておりましたら改定前の今を有効活用いただけたらと思います。

大切なきものともっと素敵な時間を過ごして頂きたい…そんな気持ちではじめました。着物を着る機会に恵まれず、箪笥のこやしになっている。そんなお話を伺います。箪笥に眠っているとは言え、ご両親が嫁入り前に誂えてくれた着物だったり、受け継がれた着物などとても大切な着物だと思います。そして当時の着物にまつわる職人達が切磋琢磨して作り上げた素晴らしい作品とも言える着物も多いことだと思います。気持ちの込もった美しい着物や羽織・帯。本当はどんどんお使い頂いて、誂えてくれた両親を思う心から嬉しくなる瞬間や着物の素材や色柄や技術の素晴らしさを感じて欲しいです。

でも忙しい現代ではご着用頂くのがなかなか難しい事も分かります。日々の生活に生かせるものにできれば、箪笥で眠らせずに使える嬉しさがあると考え、着物のリメイクを思案しました。着物の美しさ・素材感が生かせる事。日々の生活に生かせる事。大事なのはお洒落である事。この3つを軸にリメイク出来ることを色々探し、職人に出会い、オリジナルの形を作ったりして今では複数のリメイク商品をご用意することができるようになりました。長い時間がかかりましたが、色々なジャンルの熟練した職人のお力で大切な着物が喜ばれる事を目指しできあがった商品です。リメイクを通じて皆様のお気持ちに寄り添う事のできるお仕事ができれば幸いです。

リメイク商品

着物・羽織・道行コート・雨コートからリメイクできるもの

それぞれの項目をクリックして頂くとページにリンクしています
インテリア

 

ご依頼から納品までの流れ


1.準備&お気軽にご相談ください

候補の着物や羽織が数点あるけど迷っているなどもお気軽にお声掛けください。生地質や柄ゆきからオススメの方法や商品をご提案もさせて頂けたらと思います。

サンプルで実物を手に取ってご覧いただけます

店舗に常時サンプル品を展示しております。実際に手に取って頂いて、大きさや雰囲気を感じて頂くと実感できるとご参考になると思います。

リメイクご検討下さっている着物やコート類・帯の状態をご確認下さい

リメイクご依頼頂くのは、ご着用されていたり、そのまま長く保管されていたなど、新品の生地を取り扱うのとは違う事をご理解頂けたらと思います。基本的に問題なければ洗わずにリメイクしていますが、ご希望に応じて洗ってからリメイクも対応しております。解いてから洗うとグッとキレイになります(※ヤケによる変色古いシミなどは洗う工程でも取れないものもあります)リメイクで美しく生まれ変わるためにも、できるだけコンディションの良い状態のものをお選び頂く事をお勧めします。

リメイクできますが、ご理解頂いた上で対応させて頂く生地があります
  • 絞り・縮緬の生地 加工の際にシボが伸びます
下記のものは、しっかり確認が必要で状態によってはリメイクには向かない場合があります
  • シミなどの汚れがあちこちにある
  • 穴あき・生地の強度が弱い。薄い
  • 裏地の変色・シミ
    表側までシミが影響している事が多いです。そのため使えるか解いてみないと判断ができません
  • 刺繍の多いもの
    (特に日傘)裏側に刺繍の糸が出る為、刺繍が多い生地は向いていません
  • 刺繍している糸が弱くなって緩いもの(座った時に糸が抜けてしまってはいけないので要チェック)
  • ラメのような糸を使った生地
    解くと裏側からラメがポロポロ取れてくる事があります
  • 古い浴衣
  • ミシン縫いのもの
    解いて再度使う事を想定したお作りでないため
  • 帯でバックや帯スツールにリメイクする場合。織り糸が緩いと裁断したときに糸が抜けてしまう為、リメイクできないものもございます。事前のチェックでも判断が難しい場合もあり、実際に裁断してみてみないと分からない事もございます。どうしても製品として作られた生地ではない事や帯を帯として使う目的以外の仕様にするのため、必ず善処しておりますがスムーズにできないケースも発生してしまいます。
取り扱いアイテム以外のご希望、大切なご意見としてお声がけ下さい
  • 当店のアイテム以外にこんな『リメイクアイテムないかな』という貴重なご意見として今後の参考としてお聞かせ下さると嬉しいです。ご意見は、申し訳ございませんすぐには対応できないのですが、お客様に笑顔がお届けできるアイテムづくりにつながるように努めます。

     

    2.ご依頼

    ご検討下さいまして有難うございます。ご依頼の際には、リメイクご希望の着物や羽織などお作りできるかを確認いたします。柄をどのように出したいかなど、ご希望・ご要望もお聞かせください。ご依頼のお見積りいたします。ご了解いただいた上でご依頼いただいております。

    郵送の場合

    郵送でのご依頼たまわります、お送り先の住所です

    • 店名   静京(シズキョウ)

    パソコンから注文書を印刷して頂く事もできます。下記にご注文書のPDFがございます。ご注文書でなくともメモ書きでも大丈夫ですし、こちらから注文書をお送りさせていただく事もできます。

    お手数をおかけしますが【ご依頼頂くもの(着物・コート・帯など)】と【ご注文書/チェックシート】【リメイクご注文書】をお送り下さい。到着後にご依頼内容を確認させて頂いてから【お仕事内容・状態の確認・金額】お伝えいたします。お客様にご了解頂きましてご依頼承ります。

    ご注文書のPDF

    それぞれクリックして頂くと用紙にリンクします。印刷してお使い頂けます。

    1. ご依頼受付チェックシート
    2. リメイクご注文書

    3.お支払い

    • 店舗:現金のみ 前払い(半分以上を目安)とさせて頂いております
    • 郵送:お振込み先をご案内させていただいております、ご注文内容確認いただいてお振込をお願いいたします

    4.お仕事

    ご依頼下さいました着物や羽織は、一つ一つ丁寧に解いてプレスをしまして生地の状態にいたします。その上でそれぞれのアイテムをお仕立てしてくださる職人へとバトンを渡します。職人が生地の特徴・生地質や柄を検討し、柄の配置を思案したうえでリメイクいたします。大切な想いのある着物をしっかり受け止めてくれる職人ばかりです。

    5.納期

    職人の仕事は、時間をかけてひとつひとつ丁寧に心を込めて仕立てて下さっています。基本的に日傘以外の商品は、約3ヶ月を予定しています。日傘のお仕立てしてくれる職人はかなりご高齢でいらっしゃるので、健康で長くいいお仕事をして頂くためにも日傘のリメイク納期のお約束はいたしかねます(春~夏の繁忙期は半年以上くらいかかることがあります)誠に申し訳ございませんがご理解くださいますようお願いいたします。

    6.お取り扱いのお願い

    • “着用されていたもの”・“着用していなくても長期保管されていたもの”をリメイクしますので新品の生地でお作りするという事と違う点は理解下さいませ。
    • 着物の生地の中の状態は、解いてみないとわかりません。解いてみて確認が必要な場合はご連絡させて頂きます。
    • オーダー品の為、出来上がり後に仕様変更・クレーム(イメージが違うなど)はお受け付けすることが出来ません。ご依頼の際に気になる事はご確認下さいませ。また生地の弁済もできませんのでご了承くださいませ。ただし製品の不良はお受付いたしますので、修理後再度納品させて頂きます。

    リメイクQ&A

    大事なお着物なので、できるだけ生かせる方法を一緒にご検討させて頂けたらと思います。よくご質問頂く内容を下記にご案内させて頂きます。ご参考になりましたら幸いです。

    Q.古い着物や羽織を生かしたいと思いますが、裏地が茶色になっています。リメイクは可能ですか?

    A.裏側の茶色というのは、絹が自然に変色する“黄変”という現象です。天然繊維ならではの特性で、絹は白色だったものも自然に薄茶色に変色していきます。ご安心下さい。または、湿気や古い汚れが原因のカビ。カビの場合は、生地に影響があります。確認が必要なのは表側の着物まで茶色になっていないかどうかです。表側まで茶色の点々が出てきだしていたらカビが増えておりますので、カビの部分をよけてリメイクして生かすか、洗ってからリメイクする等の方法があります。そのためには直接着物を見て、できれば表側が大丈夫かを部分的に解くなどして確認が必要になります。

    Q.掲載されているアイテム以外の作って欲しいものは依頼できますか?

    A.リメイクでご用意させて頂いてるアイテムはすべて試作してから商品としてご案内をさせて頂いてます。そのため、ご用意させて頂いているアイテム以外のご希望の対応がいたしかねます。大切なご依頼なのでご理解いただけますと有難いです。

    Q.お店が遠いので直接行くことができません、郵送で依頼するのは大丈夫ですか?

    A. 有難うございます、郵送対応しております。

    できれば事前にお電話などでご相談頂けますとより、事前にご確認いただいた方がよい事などお話ができますのでよりスムーズかと思います。中にはリメイクに向かないものもございますので、ご判断頂くのが難しいなどお困り事はお気軽にご相談下さい。

    Q.小さい生地がたくさんあります、リメイクで1つのアイテムに作れますか

    A.小さい生地を生かしてリメイクできるものは、“ブローチ・コサージュ・アートフラワー・テディベア”をご用意しております。

    Q.着物・羽織・コート。どれをリメイクしたらよいか迷っています

    A. よろしければ悩んでいる候補の着物や羽織やコートをお持ちいただいてご相談下さいませ。リメイクにはできるだけ生地質がしっかりしている・状態が良い・キレイなものがお勧めです。その中でも色柄の雰囲気を見てお勧めアイテムをご案内させて頂ければと思います。店舗にはサンプルがございますので手に取って頂いた上で、どの着物を生かそうかご検討頂けるとよりリアルにイメージして頂けるのではないでしょうか。

    リメイク事例

    着物を生かすヒントになれば。という気持ちで“どのようなご相談で、どのようなお仕事をしてるのか。実際のお客様とのやり取りや、写真でのビフォアフター”をご紹介をさせて頂いております。

    SNS Instagramでは、一覧になっていてお好きなアイテムをゆっくりご覧いただけるようにしております。ぜひこちらもご覧くださいませ。https://www.instagram.com/shizukyou/

    過去にブログで掲載しましたのお仕事の事例それぞれの項目をクリックしていただくと、記事にリンクしています。

    リメイク事例 きもの日傘

    お仕事の基本情報はホームページ/きもの日傘にてご覧いただけます

     

    リメイク事例 ケリータイプバック

    お仕事の基本情報はホームページ/ケリータイプバックにてご覧いただけます

     

    リメイク事例 トートバック

    お仕事の基本情報はホームページ/きものリメイク トートバックにてご覧いただけます

     

    リメイク事例 利休バック

    お仕事の基本情報はホームページ/きものリメイク 利休バックにてご覧いただけます

     

    リメイク事例 薄型ポーチ-数寄屋袋-

    お仕事の基本情報はホームページ/きものリメイク 数寄屋袋にてご覧いただけます

     

    リメイク事例 お財布

    お仕事の基本情報はホームページ/きものリメイク 財布にてご覧いただけます

     

    リメイク事例 テディベア

    お仕事の基本情報はホームページ/きものリメイク テディベアにてご覧いただけます

     

    リメイク事例 1つの着物から複数のアイテムへリメイク

    リメイクのお仕事への想い

    ご依頼頂く着物は、形見分けに…とおっしゃって頂くことが多く『着物を残しておきたい、生かしたい』という優しいお気持ちに触れさせていただいてます。お母様の着物やおばあ様の着物、お父様が着ていた着物、ご両親からお嬢様に嫁入りに持たせた着物・・・・すべての着物に想い出がこもっていて、優しさにあふれています。その想いが形になった時、なんとも言えない嬉しい感動にいっぱい包まれます。職人さんの力で素晴らしいリメイク品になって、想いがかたちになった時のお客様の笑顔が何よりも素晴らしいと思います。1人でも多くの方にリメイクを通じて笑顔をお届けできますように努めて参ります。

    リメイク アートフラワー

    お部屋に着物のお花をインテリアに アートフラワー 今までになかったリメイクアイテムをお届けします。着物の生地(着物・羽織・コート含む)でお部屋に飾れるお花“アートフラワー”です。...

    続きを読む

    リメイク 日傘

    きもの日傘 着物の素晴らしい色・ステキな柄・素材の風合いすべて生かすことができています。それは熟練の傘職人の手があってこそなのです。なぜなら着物の生地を日傘にするのには大...

    続きを読む

    リメイク トートバック

    着物をトートバックへリメイク

    きものリメイク トートバック 大切な想いのある着物を普段の生活に使える事ができるリメイクをしたくて、普段に使いやすいバックへのリメイクを考えました。色々な形そして各パーツ...

    続きを読む

    リメイク ケリータイプバック

    きものリメイク バック ケリータイプ

    きものリメイク バック ケリータイプ お洒落で上品なバックへリメイク。ケリータイプのバックをリメイクにてお作りします。着物はもちろん、お勧めは羽織・道行コート。こちらの写...

    続きを読む

    リメイク 舟形バック

    リメイク 舟形バック しっかりマチ巾、色々入る容量のバックで気軽に楽しくお出かけしませんか。舟形バックなら普段に気軽にお使い頂けると思います。  ...

    続きを読む

    リメイク 利休バック

    着物を利休バックへリメイク

    きものリメイク 利休バック 着物をお召しになる方も様々な理由で着なくなってきた着物・羽織・帯がありませんか。派手になったと感じるものや、着用になるには丈の短い羽織、または...

    続きを読む

    リメイク 薄型ポーチ

    きものリメイク 薄型ポーチ 小さな生地を生かせる薄型ポーチへのリメイク。こちらのポーチは数寄屋袋とも言います。数寄屋袋というと茶道のイメージがあるかもしれませんが、薄型ポ...

    続きを読む

    リメイク 財布

    着物をがま口財布へリメイク

    きもの 財布 長財布・がま口財布の2種類のお財布をご用意しました 長財布・がま口財布 仕様 長財布 お札を折らない長財布。写真は振袖をリメイクしたので女性向けで...

    続きを読む

    リメイク テディベア

    きものリメイク テディベア 着物をお召しになる方も様々な理由で着なくなってきた着物・羽織・帯がありませんか。派手になった・丈の短い羽織・帯などを可愛いテディベアにリメイクはい...

    続きを読む

    帯リメイク スツール

    帯をスツールへリメイク

     帯リメイク スツール 大切な帯。でも箪笥にしまい込んでしまっていませんか?美しい刺繍やデザインの帯や大切な想い出の帯。使いたいけど、その機会に恵まれないというお困りはご...

    続きを読む

    リメイク コサージュ・ブローチ

    きものリメイク コサージュ・ブローチ 華やかに嬉しい日のお出掛けにつけたいしっかりサイズ感のある〝コサージュ〟と普段に可愛い小さめ可愛い〝ブローチ〟の大きさの違うアクセサリー...

    続きを読む