グリーン縦縞着物をリメイク きもの日傘 

着物を日傘へリメイク

大切な着物を生かしたい

その気持ちでお仕事しております。きものリメイク。今日はお客様のご依頼品をご紹介させて頂きます。掲載許可を快諾いただけて有難く、ぜひ皆様に楽しんで頂きたいです。

 

今回、ビフォーの着物の状態の写真がなくて申し訳ないです。たくさんほつれを直して、シミも多少あり、穴が開いたところには生地を継いで、修理をいっぱいしている着物でした。大事に長くたくさんお召になられていたのがすごく伝わりました。大切で好きでいらっしゃったんだろうな。と思いながら解いていました。その大事にしたい気持ちを大事にしたいと思います。

 

日傘にお仕立てさせて頂くには、そのほつれや、修理したところ、シミは避けてお作りしています。でも多い場合はよけきれないことをご案内いたしまして、お客さまにはご了承いただいた上でお仕事を承っております。

 

できるだけ、補修箇所・シミなどがでないように丁寧にお仕立てして出来上がりました。

 

きもの日傘

たたんだ状態でもカッコいいのがきもの日傘のパーツの良さと着物の良さの両方が生きていると感じます。

 

 

斜めから見た姿

 

 

横から見た姿

 

正面から見た姿

 

 

 

 

アップの写真

生地感が良くわかると思います。生地質は薄い着物でした。逆に日傘にすることで透け感があって重すぎず爽やかな印象になりますね。

ボタン部分は、着物生地を使ったくるみボタンです。

 

 

レース加工のない通常タイプ

 

 

 

いかがでしたでしょうか

縦縞のお召の着物がカッコいい日傘にリメイクです。遠方のお客様で郵送とお電話・メールでのやりとりとなりますが、お喜び頂けてないよりでした。職人が丁寧に仕事してくれているからです。本当にありがたく、職人とともに誠意のあるお仕事をご提供できる事を大事にしています。

 

お客様にご依頼頂ける事に感謝の気持ちを込めて今日の記事を書きました。ご覧くださってありがとうございます。

 

たくさんの人に知って頂けますようにランキングに参加してます。
応援でポチっ★お願いいたします。にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。 06-6761-6764 受付時間 12:00-17:00 [ 日・月・祝日除く ]