【リメイク】コートのグラデーションを生かして 2本の日傘へリメイク

1枚のコートから2本の日傘

この記事では、1つのコートから2本の日傘へのリメイクをご紹介します。

2本作ってもそれぞれ違う見た目に仕上がっておりますので、ぜひその魅力をご覧いただきたいです


応援クリックお願いいたしますにほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

ご依頼のコート

茶系のコートですが、全体がぼかし染めでグラデーションがあって赤の効かせ色が素敵。

年齢を重ねても、渋いのに女性らしい赤を感じられるコートがお洒落です。

お顔回りに赤、ボタンに赤。上手に赤色が使われています

 

日傘になるとどのような出来上がりかが楽しみです

 

コートから日傘へのリメイク

できあがり

日傘をあけるまえから

ワクワクします

 

手元は竹をセレクト(料金にふくまれます)

茶色のタッセルこちらも料金にふくまれます

 

 

開けて・・・・

 

その前に

 

パラっと

 

 

 

フフフ まだ開けません

2本並んでもらいました

 

同じ1つのコートから2本の日傘を作ってますが、色が違うのがもう伝わりますよね。

 

 

もう開ける前から楽しい

お待たせしました

ここからは広げた写真になります

 

コートから日傘へのリメイク 1本目

日傘へお仕立て後の写真です

大人カッコいい雰囲気の日傘!

コートからのイメージと全然違うと思いませんか

光の加減でグラデーションがはっきり見えます。実物はもうちょっとグラデーション優しい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落な日傘

 

 

もう1本はまた違った見た目になっております

 

コートを日傘へリメイク 2本目

色の出し方を逆にしています

上にポイントの赤があって、茶系のグラデーション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形見分けされるそうなので

違うイメージの日傘だと、好きな方を選べる楽しさがあって

リメイクした喜びもまたひとしおではないでしょうか

 

 

コートを日傘へリメイク お揃い

 

お揃いで写真を撮影しました。愛らしい姿。

 

 

 

 

 

日傘を2本作れる理由

日傘の美しさ、上品でさわやかなのは、レースを入れるところが大きいです。

着物を生かしてくれるのは、レースを生地にあわせて染めているから。

 

このレースを入れたタイプですと、コートのような丈の短いものでも2本お作りすることができます。

それもいいところなのです。

 

 

形見分けされる方には、特に1つの着物やコートから2本お作りすることができるのでオススメしたいリメイクです。

 

コートを日傘へリメイク まとめ

素敵な日傘でした。

最後まで読んで下さってありがとうございます。

渋いけどお洒落が光る日傘をご紹介させていただきましたのは、お客様のご協力あってこそです。みなさまの中に何かヒントになれば嬉しいです。また次も素敵な日傘をご紹介しますので、引き続きブログをよろしくお願いいたします。

日傘へのリメイクは↓↓↓下のバナー↓↓↓をクリックして頂くとリンクします。ぜひこちらもご覧になってください。

リメイク 日傘