【リメイク】緑色&黄緑色の紬の着物から2本の日傘へのリメイク 

紬の着物をリメイク

紬の着物は普段着の着物として着やすくってお洒落。そんな身近な着物ですが、なかなか着る機会に恵まれない事・受け継ぐ方がいらっしゃらない事があります。お洒落な紬の着物、お洒落を生かしてリメイクで生かしてあげませんか。この記事では紬の着物のリメイク事例を2つご紹介いたします。

 

深緑色紬着物を日傘へリメイク

深緑色の紬着物をご依頼頂きました。着物の時の写真です

 

幾何学模様がポイントです

 

 

落ち着いた深緑色なので、年齢をかさねた方にもスッとお持ち頂けるのではないでしょうか

 

さて!日傘へのリメイクです

深緑色の着物から日傘へのリメイク 出来上がり

竹の手元とタッセルと畳んだ状態です

 

リメイクした日傘を広げた写真

 

 

シックですが、あの幾何学模様がこんな風に柄出しされてて、お洒落~😊

 

当店の日傘のイチオシ、レース部分です

いい色に染まっています

 

 

シックで落ち着いたお色に幾何学模様がコントラストになっていて遊びのあるデザインに仕上がってます!世界に一つだけの日傘。カッコいいですね!

 

 

楽しい日傘リメイクをもう一つご紹介です。次は、1枚の着物から2本の日傘が出来上がっているところをご覧いただきます。可愛いのでこちらもご注目下さい。

 

黄緑色の紬の着物から2本の日傘へとリメイク

ご依頼頂きました、黄緑色の紬の着物。柄がまた素敵なんです!可愛い大人のお洒落な紬の着物です。

 

蝶々の柄がメチャメチャ素敵で、私のドストライクな色柄に悶えました😅

生かしてほしいという気持ちはもちろん1000%あるので一生懸命お仕事しておりますが…着物として着てほしいと思う内なる葛藤が毎回あるのですが、着物で素敵なものは、日傘になってもものすごい可愛いので。リメイクでさらに生き生きしてもらいたいです。

 

 

 

黄緑色の紬の着物から2本の日傘へリメイク 出来上がり

まずは、畳んだ状態をご覧ください

 

二本並んだ姿も

 

 

広げてみましょう!

蝶々の柄がなんとも可愛いーー😍

 

 

柄の出し方は職人さんにお任せしてるので、このような柄に出来上がるのは職人さんの感性なんです

レースを挟んで下の方にも柄を入れてくれて細部まで考えられた丁寧なお仕事。

もう1つの日傘は柄の配置がちょっと違うんです。写真なくて申し訳ございませんが上の方に柄を配置して、違うようにしてくれてるので形見分けの時に選ぶ楽しさがあるのもいいですよね。

 

 

レースも優しい黄色に染まっています。上品さ爽やかさが伝わりますでしょうか。

 

 

1枚の着物で2本の日傘がお作りできるのは、レースを挟んだ仕様だからなんです。2本お作りすることができるので形見分けにもオススメです。

 

紬の着物から日傘へリメイク まとめ

素敵な日傘を2つご覧いただきました。紬の着物は、お嫁入りの時に1枚誂えておられることが多いのでお家に眠ってるのではないでしょうか。ご覧いただいた明るい色のタイプでもシックなお色でも素敵に仕上がるのが日傘の魅力です。残った生地で他のアイテムもお揃いで一緒に作ってもよいですね。眠ったまま、気になるままにしているより、生かしてあげるのも一つだと思っております。大切な着物を生かしてみませんか。

最後まで読んで下さって有難うございます。何かご参考になれば幸いです🤗


↓応援のクリックお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

日傘の詳細は↓下のバナーをクリックして頂くとリンクしています

リメイク 日傘