【リメイク】着物リメイク -訪問着2枚を日傘へリメイク-

訪問着をリメイク

訪問着をリメイクご依頼頂く事は少ないので、あまりご紹介の機会がありませんが今回は2点ご依頼頂いた素敵なリメイクをご紹介させていただきます😀

訪問着ならどなたか着られて、入学式や卒園式なにかに生かしてもらえたらと思うので、着る機会がある方にリメイクを推奨するのではないです。本当に受け継ぐ方や差し上げる方もおられないという事でしたのでこの度のリメイクご依頼となりました事を一つ付け加えさせて下さい。

黄色の訪問着を日傘へリメイク

艶やかな黄色の訪問着

 

緑色のぼかしとのコントラストが美しいです

 

 

どんな日傘になりますでしょうか!

 

訪問着から日傘へリメイク

日傘に出来上がった写真です

日傘 開ける前

竹の手元とタッセルが着物とマッチです

 

日傘を開けたら・・・

 

 

柄の配置が抜群です!レースを隔てて端にも柄を入れて下さってます!この柄を生かすセンスと気持ちが本当に職人さんのお力を感じます。

 

 

レースは着物生地にあわせて染めてお作りしています

優しく上品です

 

 

 

見てるだけでも本当に晴れやかな気持ちになる日傘。素敵。

 

 

さらにシックなタイプの訪問着もご紹介させてください

 

茶色の訪問着を日傘へリメイク

シックな茶系の訪問着

 

金箔の柄の控え目なのに主張のある柄ゆき

 

 

 

差し上げる方々に年齢を重ねた方もいらっしゃるとの事でしたので、この茶系の着物をセレクト。

落ち着いたお色だとスッとお持ち頂きやすいですね。出来上がりが楽しみです!

 

茶系の訪問着を日傘へとリメイク

出来上がり!

こちらも竹の手元とタッセル。高級な訪問着とバランスが良いのはいい素材のものからなんですよね。パーツの素材も大事です。

 

日傘になると地模様がパッと見えて明るさと美しさが引き立ちます🌟

ちなみに日傘になると畳んだり広げたりするので、刺繍や加工が多いところは避けて柄を控え目にして地模様を楽しんで頂けるようにしています。

 

 

 

小さな桜がいいポイントに♪

 

 

 

 

そして大事なレース部分

 

落ち着いてる中に、小さな桜の柄や地模様の美しさが見えるのが女性心をくすぐりませんか😊

 

訪問着の日傘リメイク まとめ

訪問着を2点、日傘へのリメイクをご紹介させていただきました。上品で華やぎのある美しさが写真でお伝えできましたでしょうか。

高価な訪問着なかなかリメイクをイメージしずらいですが、どうしても着る機会がない・受け継ぐことや差し上げる方がいらっしゃらない。そんな時はリメイクという方法も1つの良い方法だとご提案したいです。日傘は一番生地をたくさん使いますし、本当に美しいものが出来上がるので一番オススメなのですが、せっかく1枚の訪問着を解いてますので残った生地も一緒に生かしてあげられたら着物も、もともとの着物の持ち主さまも喜ばれるのではないかと思います。残った生地で、お財布やミニポーチ(数寄屋袋)・バックなども作ることができます。お揃いになる楽しさもあって満足度がさらにアップして嬉しい気持ちを日常にお持ち頂けたら素敵ですよね。

 

最後まで読んで下さって有難うございます。何かご参考になれば幸いです🤗


応援のクリックお願いします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

日傘の詳細は↓下のバナーをクリックして頂くとリンクしています↓

 

 

リメイク 日傘