【羽織リメイク】総絞りの羽織から数寄屋袋へリメイク

総絞りの羽織を生かしませんか

大変な細かな作業と技術・時間がかかって作られている絞りの着物や羽織。

一つ一つの柄が、人の手作業で括って作られているのが本当に驚きます。括ってから染めて、またその括っている糸をはずして洗って…ようやくできてくる柄。しかも風合いがあって見た目も着心地もよい。

素敵な絞りの着物は羽織がお家に1枚眠っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、羽織でしたら昔のものは丈が短いので、着るには難しい事も。

 

美しい総絞りの羽織から数寄屋袋のご依頼を頂き、とってもお洒落な数寄屋袋が出来上がりました。先ほど書きましたような丈が短いがために眠っているのでしたら、きっとご参考になるかもしれません。ぜひご覧ください


その前にちょっとオネガイデス。楽しい着物リメイクを知っていただきたいので応援のクリックをお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

 

総絞りの羽織から数寄屋袋へリメイク

ご依頼頂きました総絞りの羽織。解いて頂いた状態でのご依頼でした。

黒と赤のコントラストが大人です

 

 

数寄屋袋へリメイク

柄の配置とか出来上がりのイメージが難しいですね。

でも生地が素敵なのできっと大変身を遂げてくれる!と期待いっぱいです!出来上がりの写真

 

リメイク出来上がり写真

「お洒落な数寄屋袋だね!」

当店のテディベアくんもお気に入りです!

 

 

単体で写真をご覧ください

絞りはどうしても伸びますが、柄として生かされています

 

 

中の生地の赤色がまた良いのです

ボタンはマグネットホックです

 

 

 

 

実は4つご依頼を頂いてます

並べて撮影!

前のボタンがある方です

並ぶ姿が可愛い~

 

 

 

では背中側です

柄が楽しいですね!

羽織の柄は全部同じではなかったので

それぞれ違う場所の柄を使っています。下の二つはちょっと柄がちがってますよね。

 

手触りの良さも魅力です。

ちょっとした小物は入るので、普段からバックの中の小物入れにお使いいただくと日々の生活に取り入れられていいですね。

 

 

化粧箱に入れてお届けしていますので、まさにプレゼントにオススメです。

 

 

クールでカッコいい総絞りの生地の数寄屋袋。普通に買うと高いですがお持ちのものを生かすので、大切な人の想いも生かして、羽織も生かせて、プレゼントもできる。嬉しいリメイクです!

数寄屋袋へのリメイクはホームページにご紹介しております。ココをクリックしてください。きものリメイク ポーチ-数寄屋袋-

 

すごく素敵な数寄屋袋、おなじお客様から別の着物から数寄屋袋のご依頼を一緒にいただきましたので次の記事で引き続きご紹介します。全然タイプが違うので、楽しみにご覧いただけたらと思います。

リメイク 数寄屋袋-ミニポーチ-