【帯の残り生地リメイク】袋帯から数寄屋袋へリメイク

ちょっとだけある着物や帯の生地を生かせます

ほんとちょびっと。でも捨てがたい。そんな生地はございませんか?

凝った生地や気に入った色柄の着物や帯

小さくとも素敵ですよね

 

その小さな生地もリメイクで小物にして生かすことができます

この記事では、残り生地を数寄屋袋へリメイクのご依頼をご紹介させていただきます。

カワイイです!

 


その前にちょっとオネガイデス。楽しい着物リメイクを知っていただきたいので応援のクリックをお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

 

袋帯の残り生地

帯をお作りになられたあと、ちょっと残った帯地。色も優しい淡い桜のようなピンク色で上品でキレイ。

 

 

帯が新品でしたから、残り生地ももちろん新品。キレイです。

新しい生地でお作りするのが楽しみ♪

 

 

 

袋帯の残り生地から数寄屋袋へリメイク 出来上がるまで

生地巾必要なので、ご依頼の際に確認いたします。

必要な生地巾が約35㎝×35㎝。ご依頼の帯地は34.5㎝…。ギリギリ。

という場合も職人に直接見てもらって確認してお作りいたします。今回はギリギリセーフでした。良かったです!

※今回はOK出ましたけど、全部OKというわけでもないかと…その都度確認します。ご了承下さい。

 

 

 

 

袋帯の残り生地から数寄屋袋へリメイク できあがり

出来上がりのご紹介です!

 

うちの看板クマさん

素敵!と喜んでおります♪

数寄屋袋はチラリッ

 

 

 

もちろんちゃんと全部の姿の写真を撮影しています。

まばたき禁止?嘘です、ゆっくりごらんくださいね。

 

 

 

もう、完璧です!素敵!

 

 

開けたところは中がえんじの赤色

 

閉じたところ

 

残り生地がこんなきっちりキレイな数寄屋に仕上がって何よりです!大事にしてもらって帯も喜んでるんではないでしょうか。

帯が生きる実感があって、使うたびに嬉しい気持ちになれそうです。嬉しいが溢れるリメイク数寄屋袋♪素敵です。

 

袋帯の残り生地から数寄屋袋へリメイク まとめ

今回は普段と違って、新しい生地でのリメイクご依頼でした。

新しい生地だからこそ新品ピカピカの出来上がり!

新しい生地でのリメイクの魅力・・

販売されてるものをお店のお買い物で購入される以上の価値と楽しみがあってできあがりは新品!使わないで生地のままだと生地だけど、使えるものになる嬉しさもあって、喜びがありますね。リメイクの楽しさは広くて深いです(^^)

 

袋帯の残り生地から数寄屋袋へリメイクのご紹介でした。最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事がご紹介できたのもお客様のご厚意のおかげです。感謝の気持ちと、読んでくださった皆様に何かヒントになればと思います。

 

数寄屋袋へのリメイクはホームページにご紹介しております。ココをクリックしてください。きものリメイク ポーチ-数寄屋袋-

 

パソコンの方は下に大きなバナーがあります。↓こちらからもご覧いただけます。

リメイク 数寄屋袋-ミニポーチ-