お直し

お直ししで着物を生かしましょう

サイズが合わないものも、少し直すことで着やすくなります。また裾の修理や衿の汚れをかくすなど色々な方法があり、お直しは小さいけれど大きな効果があります。




サイズ直し

裄直し

一番多いお悩みです。ご希望の長さにできるかなど確認してお仕事受付しておりますので、気軽にご相談頂けたらと思います

作業工程

  • 袖つけ部分を解きます
  • 袖付部分の折目を伸ばすためのスジ消しという作業‘ゆのし’をします。※ゆのし…蒸気でシワを伸ばす方法。アイロンよりも折目がしっかり伸びて、仕上がりが自然です
  • 希望の裄の長さになるように袖をつけます

料金

  • 着物  袷・単衣:7,000円~
  • 長襦袢 袷・袖無双・単衣:5,000円~ 
  • ゆのし 裄を伸ばすときに今までの折り目を伸ばすスジ消しというゆのし作業が別途必要です。3,000円

できないものがございます

 

  • 裄出しができるかは、お持ちの着物の袖付部分の生地に余裕があるかによります。着物を拝見させて頂いた上で裄が出せるか等をご説明させて頂きます








袖丈直し

袖の丈を短く(または長く)します。女性の袖丈は、結婚前なら1尺4~5寸(約53~57cm)、結婚後は1尺3寸(約48cm)と長さが異なります。また振袖ですと、結婚された時に袖丈を短くして訪問着として嫁入り道具にされます。アンティークの着物の袖丈は長さが色々ありますので、長い袖丈を短くしたり、逆に短い袖丈を長くすることも出来ます。


料金

  • 着物  袷・単衣:7,000円
  • 長襦袢 袷・無双袖・単衣:4,500円 
  • ゆのし 袖丈を伸ばす時に折り目を伸ばすスジ消しというゆのし作業が別途必要です。ゆのし:2,000円

できないものがございます

  • 袖丈を長くする場合、お持ちの着物の袖丈部分の生地に余裕があるかによります。拝見させて頂いた上で袖丈直しができるかどうかご説明させて頂きます







お子様の着物

‘宮参り・七五三・十三参り’ お子様の成長にあわせて着物も変化させます。裄は肩あげ・身丈は身あげをすることで、お子様にぴったりのサイズに調整することができます。同じ着物をお子様の成長にあわせてサイズを調整できるので、ぜひご活用ください

ご両親にとって初めてのイベントでドキドキですね。準備も楽しい時間だと思います。着物のことよくわからなくってお困りでしたら、お気軽にご相談ください

 

 

お子様のきもの"身あげ・肩あげ"

肩あげ・身あげをすることで、サイズ調整をすることができます。裄・身頃をお子様の腕の長さ・身長にあわせてつまんで縫い上げます

  • 女の子の七五三の着物。きれいでまっすぐの状態です
  • まっすぐだった肩と身ごろ部分をつまんで縫っています。これでサイズが小さくなり、お子様にぴったのサイズとなります
  • 女の子の七五三の着物の中に着る長襦袢。きれいでまっすぐの状態です
  • 着物と同じく、お子様のサイズにあわせて、肩と身ごろの部分をつまんで縫っています。着物だけお直しすればよいのではなく、着物の下に着るものなので、長襦袢も両方とも"身あげ・肩あげ"します

 

お子様のきもの"お仕立て直し"

"身あげ・肩あげ"以外にも、お子様の成長とお祝い事にあわせて着物を仕立て直しすることができます。一つの着物を、いろいろなお祝いの行事に使うことができます。

着物→お宮参り用にリフォームできます。またお宮参り用のきものから着物にもどすことができます。このような場合は仕立て直しになることもあります。サイズや着物の大きさによって対応がことなりますので、ご相談ください。 

サイズを測る様子 お子様に着せてあげてサイズの確認をしております



お直しは、解かないで気になる部分のサイズを直せる素晴らしい方法です。着物がいかに長く誰にでも着られるように考えられているかがよくわかります。

お直しは全体からみると、少しのことですが、出来上がって着用してみると大きい違いがありますので、何となく着づらいと感じられていた着物もお直しで気持ちよくお召いただけると思います

ご希望のサイズでできるかは、着物の中の生地の長さによりますので判断が難しい場合は、ご相談伺うことができます。またお直しだけで対応してよいものかどうか、というケースもあります。生地の状態やサイズの問題などがあるかもしれません。色々な点からご相談を伺うことができますので、お気軽にご相談ください