特別展「きもの KIMONO」レポート

特別展「きもの KIMONO」行くまで

東京国立博物館で開催されています 特別展「きものKIMONO」https://kimonoten2020.exhibit.jp/

鎌倉時代から現代までを通史的に紹介する、初めての大規模展示です

 

やっとこの記事を書いてる今日は8/21なので展示期間は残すところあと2日になってしまいました。

私が展示を見に行ったのは8月のはじめ

コロナ禍の中、東京へ行っていいものかはかなり悩みました。

でも勉強になるのは間違いないので、色々調べると、ソーシャルディスタンスを保てるように対応なさってるし、新幹線も予約で座席を離して対応されてるし、乗車時間も早朝出発の最後の便で人の少ない時間帯で。。。とできる事をできるだけして動く事に。

 

大阪から東京 東京国立博物館まで

東京へ行くのが久しぶりのお上りさんの私ですが、今回ソーシャルディスタンスの少し様子を含めて書かせて頂きます

新幹線

新幹線は6時の時間帯で乗車しました。人がいない、座席の横は5席全部が空けて、後ろもいらっしゃいませんでした。1車両に10人いてたのかな。という様子。自宅を出るのが5時過ぎなので、睡魔で気が付けば横浜でした。新幹線が早いのか寝すぎなのか。

地下鉄

特別展「きものKIMONO」が開催されている東京国立博物館、東京駅からは地下鉄で移動、上野駅を目指しますが、通勤時間帯を過ぎてたからでしょうか車両内かなり空いてました。窓も開放されて外の風はガンガン入ります。

 

東京国立博物館

入場入り口で検温検査。ピッと検温して消毒してから入場です

快晴の空とのぼりの黄色と木の緑がいいです。気分が上がってきました(でもメッチャ暑いです)

 

途中にある本館

東京国立博物館にキタ!って実感

 

少し進むと

特別展「きものKIMONO」のある平成館

大阪からやっと到着!

 

新型コロナウイルスの予防・拡大防止のため、オンラインによる事前予約をしています。(8/21時点でHPのhttps://kimonoten2020.exhibit.jp/reservation.html確認したら完売していました。)

もちろん予約済みで道に迷ったらいけないので余裕をもって10:00~を予約。到着が9:40頃だったので10時までは待ちます。入口左側に休憩場所がありますので、座って涼しく待てました。

 

 

特別展「きものKIMONO」

いざ!特別展「きものKIMONO」

10:00の予約の方~って呼ばれて、ソーシャルディスタンスで並んでから入場します。このエスカレーターを上るとそこに…ドキドキします

 

ここから怒涛です。歴史を彩った極上の着物達が出迎えてくれます

私にとって2度と決して忘れることのない素晴らしい貴重な時間

本当にこの展示を企画運営された関係者の方々に心から感謝しています

 

感動が蘇りすぎてしまったので先に言わせて下さい

 

控えめに言って特別展「きものKIMONO」最高です

圧巻で泣きそうで今も思い出して鳥肌です。

展示内容も展示の仕方も、この特別展にかかわった関係者の方々ががどれだけ着物のすばらしさ、歴史からの流れを分かりやすく伝えようとしてくれてる熱意があふれていました。色々なところから取り寄せておられてて、1つ1つの価値も魅力も質も極上のもので歴史の1ページを飾った貴重な着物が、貴重な重要文化財や国宝の着物が並ぶんです。並ぶのですよ。しかも現代までの流れで。きものが描かれた絵画作品も出品もあって、いろんな角度から見て知る事ができます。感動しすぎてどうしよう!って溢れる感情に一人悶えてました。

今まで着物に関する展示は見に行ってきましたけど、今回は格別で特別。

1つ1つ展示されてる着物のすばらしさはもちろんのこと、規模・量・質と展示の表現などいたるところで立ち止まり目を奪われ感動の嵐(今でがイマイチとかそうではなく今回の特別展が素晴らしすぎるという事なので、今までの展示も素晴らしいです)

オリンピックで世界中の方に見てもらうはずで、きっと着物がよくわからない人にも分かるように伝えようとしてくれていて、着物を知らない人にも言葉が違う文化が違う方にも、日本の美しさ・技術と文化と美的センスに歴史。素晴らしい所を心に焼き付けて帰ってもらう事が間違いなくできたと思います。

本当に素晴らしくて、恥ずかしながら私の稚拙な文章力では言葉が見つからないです。

 

思い出してヒートアップしていまいました。当日もあまりに頭がいっぱいになったので、1周してもう1回見るために途中休憩。糖分必須です。1Fで鶴屋吉信の簡易カフェが頂けたので“抹茶ラテ&京観世”

 

特別展「きものKIMONO」内容

展示についてお話したいのですが、それだけの表現力が無いので色々なサイトを添付します。ぜひインターネットを通じて楽しんで下さい

 

特別展「きものKIMONO」公式Twitter

入場のお知らせや一部の作品写真と解説が掲載されています https://twitter.com/kimonoten2020

 

IKKOさんと楽しむ

TokyoNationalMuseum によるYouTubeでギャラリートーク

「きもの展の存在感すごすぎーーーどんだけぇ~」なインタビュー

 

Internet museum

インターネットミュージアムという日本最大級のミュージアム情報サイトで紹介されている動画や写真

短時間で見れて概要が分かりやすいです

https://www.museum.or.jp/report/85269

 

実物が見たくなります

 

特別展「きものKIMONO」に行けなくても図録がある

図録もたまらないのです

装丁が美しく中の写真や解説の細やかで分かりやすくて美しさにあふれた図録です

こちらがなんと3,000円

写真に2冊ありますよね、購入してすぐに撮影しました、嬉しくって。そしてこの2冊もって帰りました。インターネット注文で送ってもらえるの知ってたのにテンション上がりすぎて重たいのも忘れて頼まれた分とあわせて2冊を背負ってこのあとの東京ぶらりを過ごしました。ぶらりするような重さではないです。正直超重かったです。あほな事をしたという想い出です。

お話がそれましたご購入頂けます↓

図録ご購入先

東京博物館museumshop https://www.tnm-shop.jp/products/detail.php?product_id=1143

朝日新聞shop https://shop.asahi.com/products/detail.php?product_id=1711

ほぼ日カルチャんWEBショップ https://www.1101.com/hobonichiyobi/webshop?p=PARCON0000179&product_group=9

 

 

1F撮影可能な場所がございます

IKKOさんがお出迎え

重要文化財「小袖 白綾地秋草模様」

尾形光琳おがたこうりんが秋草模様を描いたきもの〈 冬木小袖ふゆきこそで〉。
300年のときを経た今、修理を必要としています。 〈冬木小袖〉修理プロジェクトへのご協力をお願いいたします。

修理には1500万円目標額だそうです。ご協力頂ける方はぜひ

詳細

〈冬木小袖〉修理プロジェクト

 https://cpcp.nich.go.jp/modules/r_free_page/index.php?id=50

 

もっと上手に皆様に伝えられる力があればと思いつつ書き綴っております特別展「きものKIMONO」これで展示の内容はここで終わりになります。世の中のコロナ禍がなんとかなって、またこんな風に着物のすばらしさを伝えられる企画がされることを願っております。

 

東京国立博物館 まわり

ヒートアップした頭を東京国立博物館からすぐ上野公園内にあるスタバでリラックス。ここでもソーシャルディスタンス

 

竹下夢二美術館

歩ける距離で竹下夢二美術館というのがあったので行ってみました

暗闇坂を上ったところにあります

夢二の描く“きもの美人画”をはじめ関連資料約3300点を所蔵している私立美術館。夢二の描く繊細な女性の表情としぐさファッション性を堪能です。

 

東京での時間はあっという間。銀座へちょっと足を運んでも人はまばらでこれが銀座⁉という様子に驚き、東京のお友達とお食事してたらもう新幹線の時間。家に着いたら日付は次の日。早い。。実り多き日に感謝して締めくくりたいと思います。


特別展「きものKIMONO」まとめ

記事を読んで下さってありがとうございました。特別展「きものKIMONO」があと2日!と思って書きましたが、チケットは完売でしたし、文章力も足りずあまり参考にならなかったかもしれません。反省。着物の素晴らしさを伝えてくれる知る事ができる情熱のつまった特別展。コロナ禍の影響を大きく受けたのでもっと多くの方に見てもらいたかったと残念に思いますが、それでも私にとってはちゃんとゆっくり見れた貴重すぎる大切な時間でした。そして持ち帰りました図録はお店に置いてありますので、ご覧になりたい方はぜひお声かけて下さいませ!

そして世の中色々ありますが着物を楽しみましょう!