七五三着物 被布 古いしみ抜き

お子様の成長が嬉しい七五三

お子様がおられるご家庭では、そろそろ七五三の準備やご予約を考えられてる時期ではないでしょうか。

レンタルや写真館で着せて撮影。という形式が多いですね。でもご自身が着られた七五三着物を我が子に着せてあげる。という方法があるんです。もしかしたら盲点でしたでしょうか。自分が幼い記憶も定かでない頃に着ていた着物。ご両親のあたたかな気持ちでつつまれた七五三。その時と同じ事を、同じ着物で我が子に迎えさせてあげれるって。感動です。ご両親はおじいちゃん・おばあちゃんに。ご自身は親として大きく成長をしていますよね。そんなお子様の成長が嬉しい七五三の日に、お子様の着物は変わらず色あせることなく、皆様に感動を与えてくれると思います。

 

もし、それいいな。と思っていただけたら、ご両親に七五三の着物ある?って聞いてみて下さい。今から確認していただいたら、自分で着物は用意できることが分かっているので、撮影の予約とか、着付けの予約とか、段取りがよいです。

 

七五三着物がきれいかどうかのチェックもお願いします。何十年も着てないので、もしかしたら昔汚していたところをお手入れしてなくって、シミになってる。という可能性もあります。ちょっと残念な気持ちになるかもしれませんが、ここからちゃんと読んでくださいね。多少何か気になることがあっても大丈夫です!というお話です。

 

七五三着物 古いしみ抜きのビフォアフター

先ほどのお話のように、ご自身が着られていた七五三着物をお子様に着せてあげよう。と思って段取りされていて、でもシミが気になる。というご相談がありました。

ご依頼時の着物の写真。しみ抜き前のビフォーの状態。

 

 

衿もとは一番お顔に近いので、写真でも分かってしまいます。シミがある着物を着てるのは嫌ですよね。ほかの部分にもシミはありましたが、お顔回りほど目立たないので、衿元だけの部分的なしみ抜きをさせて頂きました。

 

しみ抜き後のアフターの状態。

何十年も前の古いシミです。シミは、よだれとか、食べこぼしとかですが、着ていた当時はこのシミは目立たなかったかもしれません。1回しか着てないし。。。なので、お手入れやしみ抜きしないでそのまま収納して、ずっとそのままだと、シミが茶色くなるのはご理解いただけると思います。そうなると放置している時間が長いので、しみ抜きも大変手間と技術を必要になってきます。

お洋服も同じですよね。例えば、お子様のワンピースをクリーニングしないで保管していて、お孫さんに着せようと思って出してみたら黄ばみやシミがあった。しみ抜きしたら、クリーニング屋さんで結構高くかかった。そんなイメージでしょうか。着物が特別ではないと思います。

 

今回はほかの部分は何もしていません、ご予算とご希望にあわせてできるだけいいお仕事をさせて頂きたいので、着物と被布の両方の衿の古いしみ抜き。というお仕事内容でした。

古いシミ抜きは、時間と技術がかかります。ちょっとずつ薬液を使って、すこしづつ生地を傷めないように色が落ちすぎないようにシミをとります。繊細だけどもできるだけの範囲を見極めてする仕事にの難しさと、出来上がりのきれいさにいつも感心しています。

それだけの時間と技術が必要なため、着物と被布の左右両方のしみ抜きで料金は5800円(別)となりました。

 

きれいにとれましたので、安心して着せてあげられるように!

レンタルされるよりも新しく購入されるよりも嬉しい結果ではないでしょうか。「お母さんが着ていた着物だよ。」というこの嬉しい言葉をお子様にかけてあげれるって幸せな瞬間ですね。

※料金はあくまでもご参考という事でお願いします。シミの状態や大きさ等々条件それぞれのケースによって料金やシミのとれ具合などは異なります。お見積りいたしますのでご相談下さい。

 

お客様のご厚意で、写真を掲載させて頂きました。「きれいになるんだな。」とか「もしかしたら着せてあげられるかも。」と思っていただけたら何よりです。大切な気持ちや想いを受け継げる事ができますよう、職人とともに真摯にお仕事しております。ご相談だけでも大丈夫ですので、ぜひ大切な着物を生かす事をご検討下さい。

七五三着物 しみ抜き

衿元がきれいになっただけでも印象が一気にキレイになりました。しみ抜きの効果がとても大きかったです。

たくさんの人に知って頂けますようにランキングに参加してます。
応援でポチっ★お願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

 

着物・羽織・コート リメイク日傘

着物・羽織・コートを日傘へリメイクいたします