【羽織リメイク】羽織から日傘へ リメイクした訳・感じた事などご感想

着物を大切にしたい気持ち

着物や羽織をリメイクをするご依頼は、大切にしたい気持ちを感じます

形見の大切な着物や羽織などのコート。着物を着る方なら着るものが増えて嬉しい♪

ですが、着る習慣がない方やサイズが全然違うなど理由は色々ありますが、着れない着物や羽織やコートをどうしようかと悩まれると思います。

どうしても着る事や譲ってあげる人もいないと処分という事になりますが、それでも処分するにも、リサイクルショップで引き取ってもらうにも、心が晴れない。

 

着物ってそんな風に重荷に思うものじゃありません(>_<)

 

着物は、着る人を美しく華やいでくれて、着てる人を見るのも嬉しくなります。着てる人は絹の着心地の良さがあっていつもとは違う自分の装いが楽しくて・・・。状態が良ければお手入れしたり、仕立て直しをして次の世代にも着てもらえるから実はコストパフォーマンスもよいし、想いを受け継げるという最高の衣装です。

 

本当は嬉しい!がいっぱいあるのが本来の着物の役割。

 

残念なことに、そういった着物を着るサイクルがうまくつながらない時。

せめて、着物を生かしてお使い頂けたら心が晴れやかになるのでは

着物を生かせた嬉しい気持ちと一緒に過ごせる幸せな気持ちを持って頂けるといいな。

そう思ってリメイクのお仕事をしています

 

今日のブログは、実際にリメイクをしてみてどうだったか。

そんな貴重なお声。

普段は、はがきにアンケートを頂いてるのでそんな長い文章で書いていただくことはないです。

今回は特別で、ご依頼頂きましたお客様がライターのお仕事をされてるのでそのお力をお借りしました。

きっと皆様のお気持ちに、お心に届く文章です。

ぜひご覧になってください。

 

ご依頼者様ご紹介 カフェひなたぼっこオーナーさま

ご依頼下さったのは当店からほど近いカフェhinata boccoオーナー様。

お客様…というよりもご近所の素敵なカフェのオーナー様という印象で仲良くさせて頂いて私も時々伺っては楽しいお話と美味しい珈琲に癒されてます。

 

素敵なお店なのでご紹介(*‘∀‘)♪

 

可愛くて体に優しいメニューが嬉しいhinata boccoさん

 

お人柄が感じられるお店にはゆっくりとした時間が流れています

 

棚にはハンドメイド作家さんの作品の展示販売

 

 

丁寧に入れてくれる珈琲

手作りの優しいスイーツでおなかも気持ちも癒されること間違いなし♪

 

 

お仕事中のお姿もチラリ☆

 

hinatabocco

住所 大阪市中央区谷町6丁目13-11

HP  https://ikokuga.wixsite.com/hinatabocco

FB  https://www.facebook.com/hinata6bocco/

営業時間

  • 木・金曜   12時〜19時
  • 土曜      10時半〜19時
  • 日曜        10時半〜18時
  • 営業日:週末中心の営業です。営業日はカレンダーをご確認ください

 

行ってみたい♪

そうですよね、行かれる前はぜひ営業日時チェックしてくださいね。

 

 

 

素敵なお店の様子を楽しんで頂いた次は、hinataboccoさんにご依頼頂きましたリメイクのご紹介と感想をお伝えしますね。

ご依頼 羽織から日傘へリメイク

リメイクの詳細は以前のブログにご紹介しています↓↓クリックして頂くとリンクします

2019年5月1日【羽織リメイク】羽織から日傘へリメイク

 

お待たせしました!ここからhinataboccoさんのお言葉です

 

リメイクしようと思った理由

昨年私の誕生日に母が亡くなりました。きもの派だった母からこの羽織をはじめ、きものを譲り受けましたが、私は身長が165㎝で130㎝台だった母のきものは残念ながら着ることが難しく、パラソルにしたら手に取る機会も増えそうだなと思ったのが、ご依頼のきっかけです。「この羽織は、染め直して着てはったお気に入りなのでは」と、静京さんに教えていただいてから、もっと愛着が生まれました。

 

依頼するときに思ったこと

数枚のきものを候補に持って行きましたが、静京さんのアドバイスで、この羽織を選びました。ちょっと色が渋いので地味かなと、自分の年齢も忘れて(笑)思っていましたが、「これが絶対可愛い」と太鼓判をいただいたので決心。母への気持ちだったので、とにかく素敵に仕上がることだけを考えてオプションも選ばせてもらいました。

 

  • 手元は3種類から選べます。写真は“藤の素材の手元”
  • タッセルはすべての日傘についています
  • レース加工のオプションも選んで頂いて、こんなに可愛い仕上がりに

 

出来上がりを待っている間ってどんな気持ち?でしょうか

「気長に待ってください」とおしゃっていたので、のんびり待っていました。もちろん、どんな風に仕上がるかは楽しみにしていましたが、羽織のリメイクということで、自分の想像できる範囲を超えていたので、どんな風になるのかなとただワクワクして待っていました。

 

出来上がりの感想

地味じゃないかな」という予想は全く裏切られました。和風で渋いのではなく、カジュアルな洋服でも、ちょっと改まった洋服でも似合いそうなモダンな感じでした!!
とても丁寧な作りで、柄あわせもいい感じで、タッセルもおしゃれ。職人さんのものづくりへの姿勢が伝わってきました!

  • 斜めの格子が日傘の面ごとになるべくつながるように。レースを挟んだ端っこにも格子が自然に交わるように細部まで柄の配置を考えてくれています。

 

 

使ってみた感想

玄関に常備して(笑)、お買い物やお出かけに活躍させています。軽くて使いやすくて、いつもの洋服をワンランクアップさせてくれる、素敵なアクセサリーです。ちょっと、胸張って歩く感じかな。「これ母の羽織のリメイク」と、自慢しちゃっています。

  • 置いてるだけでも十分絵になる素敵さ。

 

 

リメイクして嬉しかった事

いろんな方に「いいわね〜」と言っていただいて嬉しかったですが、先日好きなショップに入った時、スタッフの方が「素敵〜」と言って、パラソルを離さなかったことかな。いちばんリアクション大きかった瞬間ですね。鼻高々になりました。

  • 周りの方にもご好評なのも嬉しいです!ご近所なので実際に使ってくださってる姿を見ては私も嬉しい気持ちになっています(*’▽’)

 

ご感想を頂いて

リメイクが出来上がった時にお願いをしてしまいました「ひなたぼっこさんの言葉がきっとリメイクを考えてる方の力になります。つらい経験した方の貴重な言葉が一番心に届くと思います。無残に捨ててしまう前に。1つだけでも思いを形に残してあげることができるうちに、言葉を届けたいです」という私のお願いを聞きとどけて下さいました。

なによりもお母さまが亡くなられて辛い気持ちがまだまだ胸の中にいっぱいある中、感想を書いてもらえて本当に感謝しています。

hinataboccoさん、貴重なお言葉を本当に有難うございます。

 

 

 

できあがった文章を拝見した時にしかと感じる言葉の力。リメイクして感じた事の体験談が分かりやすくって何度も読みました。

きっと読んでくださってる皆様に色々なメッセージが届いてるのではないかと思っています。

形見の着物を大事にしたい気持ち。ぜひ大事にして下さい。

着物っていうものを通じて、やさしさや想いを形にするお手伝い、真心こめていたします。

リメイク ご案内