【振袖お仕立て直しとヤケ直し】職人の技術でよみがえって受け継がれるお振袖-ヤケ直し・お仕立て直し-

お振袖を受け継ぐためのお仕事

お振袖を我が子やお孫さんに着せてあげたい。受け継ぎたい。とお考え下さってる皆様の少しヒントやご参考になりますようにと思って、記事をかいております。

過去の記事では

今日の記事は、ヤケ直しを伴うお仕立て直しのお話です。過去にも旧ブログで書いたことがありますが、上記2つとはまた違うケースでしたので、あらためてお伝えしたいと思います。


お客様の優しいお気持ち・ご協力のおかげでこのブログを書くことができております。感謝の気持ちを込めて書きたいと思います


たくさんの人に知って頂けますようにランキングに参加してます。応援クリックをお願いいたします。にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村


お振袖の状態を確認します

シックで艶やかな黒地に鮮やかな柄の振袖は大変素敵!その美しい黒地が残念なことに色々な部分がやけて変色。縫い糸も弱っていました。その様子を写真でご覧ください。

肩にヤケてスジが出ています

ヤケているのが見受けられます

小さなカビも

縫い糸は経年劣化で弱っています。ちょっと広げると緩くなってるのが分かります。

 

写真は一部です。全体を確認しています。その上で、今回は解いて洗ってヤケを直してお仕立てをする、お仕立て直しをさせて頂く事に。


工程

1.解く

2.表生地を洗う・ヤケ直し・シミ抜き
胴裏を洗う
八掛を洗う

3.お仕立て


お店ですべてチェックして全部解いてから、それぞれの工程を熟練の職人が担当します。お仕立て上がりまでお時間頂きますが
それぞれの職人が丹精込めてお仕事しております

 

職人の技術でよみがえる着物

パッと見た時はヤケて、悲しい気持ちになってしまうかもしれません。でも大丈夫です。

職人の技術でよみがえる事ができます!

解いて、洗張(洗う)、そしてヤケている部分のお直しをした状態の写真です。

先ほど肩の部分をご覧いただいてました。その部分がきれいによみがえりました。

アップです

 

キレイになる!嬉しい!

そうです。着物はよみがえる事ができます。綺麗になったらお召になられるお嬢様のサイズにお仕立ていたします。

 

お仕立て直し後

はじめの方でご覧いただいた縫い糸が緩んでいた写真。お仕立て直しするのでもちろん糸も新しい、キレイな状態の生地を縫っていますのでまったく心配ありません。

肝心のヤケ部分、肩もキレイです。

 

 

見事な柄が生き生きとしています。

 

前の姿が思い出せないくらい、綺麗になって戻ってきてくれました。職人の力はスゴイ。技術はもちろんのこと、経験も根気も時間もかけてお仕事をしてくれます。素晴らしいお仕事です。こうやって頑張ってくださる方がいてくれるから、着物はよみがえりますよ。とお伝えできています。職人さんにはいつもいつも感謝でいっぱいです。

こうやってキレイになったお振袖。お客様にお渡しできて、お客様に喜んでいただけた事。何より嬉しいです。

 

お振袖姿

嬉しい事にお嬢様のお振袖姿、写真を送ってくださいました。

嬉しいーー!泣けますo(TωT )( TωT)o

本当におキレイで、その上お顔をお出し了解頂いてますので、ご覧くださいね

 

 

キレイで可愛くって清楚で優しい雰囲気。二十歳の輝き本当に綺麗です。

お仕立てができてきた時もヤケのお直しが大変だったのでお客様の大切な振袖がこんなにもとの美しさに蘇って本当に嬉しく。お客様にも喜んで頂けて何より良かったと思っていました。でも、更にお嬢様がお召しになられたお写真を拝見させて頂いた時の嬉しさ、着物が美しさを取り戻すということはこれほどに人の気持ちを幸せにしてくれる事。分かっていたつもりでしたがそれ以上に感動をいただきました

ご依頼頂けてお仕事をさせていただいてこんなに美しい写真を拝見させていただけて感謝ばかりです。本当にありがとうございます。

そしてこのブログを御覧頂いて大切な着物をまた着られるようにできる事を多くの方に感じてもらえたらと思っています。写真をご提供くださったお客様もお仕立て直しの素晴らしさを色々な方に知って頂けるきっかけになればという事をおっしゃって頂いてます。なので
みなさまの心に何か感じていただけると嬉しいです

長い文章になりましたがご覧下さって有難うございます。

リメイク お財布