成人式に向けて受け継がれるお振袖-試着・採寸からお仕立て直しまで-

受け継がれた着物を着るお手伝い

受け継がれたお振袖を着て欲しい。

でも何をどうしたらよいか分からないと思います。

そこで今日はお仕立て直しをする事で、受け継ぐ事ができましたお仕事の内容を写真を入れてお伝えしたいと思います。

サイズ直しが不要な場合

下記の記事では、お母様がお召になられたお振袖受け継がれて、お嬢様が成人式にお召になられました。着物の状態やサイズの面でもそれほど何かをしないといけない事がありませんでした(詳しくはこの記事をご覧ください)

祝2019年成人式の日-受け継がれた着物を着るまで-

 

お母様よりお嬢様が背が高い、腕が長い事の方が多いので、↑こちらのようなサイズが同じ。というケースは少数ですが、お直しが不要だと料金面でも助かるのでその点でも嬉しいですね。

次は多くの方が当てはまると思われます、サイズ直しが必要なケースでお話をいたします。

 

サイズが違うお振袖もお仕立て直しで着られるように

お嬢様がいつの間にかお母様の背を超えてスクスクと美しく大きく成長されるのは本当に嬉しいですね。

成人式を意識してきた時に、お母様の振袖をお嬢様に着せてあげられないかな?とよぎりませんか。多分数回しか袖を通してない、箪笥にしまいっぱなし。という事がほとんどだと思います。でもお着物のよいところは受け継ぐことができる事。お嬢様がお母さまの着物を着たい。そんな嬉しいことをおっしゃって下さった時は、一度お母様のお振袖を広げてみませんか。

 

ご参考になればと思いまして、サイズが違う場合でも、裏地が変色していても受け継ぐ事でお振袖が生きる嬉しいお仕事の流れをご紹介します。ご依頼下さったお客様のご厚意です、ぜひ何かヒントになりますように。

1.着物の状態・寸法を確認

まずは、着物のコンデションを拝見します

  • 汚れ・ヤケ
  • 現在のサイズ
  • 裏地

次にお召しになられるお嬢様のサイズも採寸させて頂きます。

 

着てみた感じも知りたいので、写真のように試着頂いてます

※写真の試着では、お洋服の上から簡単に着て頂いてるのと、小物は当店にあるサンプル品を使っていますのでコーディネートはしてない。またお振袖長年保管されていてシワもありますので、あくまでも試着としてご覧ください

寸法
  • サイズがピッタリ→お直しは不要
  • サイズがあわない→お直しORお仕立て直し
着物のコンデション/表の着物地と裏地

寸法が合わない=お直しORお仕立て直しが必要になります。お仕立て直しでは、いったん全部洗張り(解いて洗う)お仕事を必ずしますので、綺麗になります。お直しだけの場合は、全部解かないで部分的なお直しなので、汚れがある場合はしみ抜きや丸洗いなどで対応します。

ただ、裏地がカビなどが原因で変色している場合は、交換して新しい裏地にしてあげた方が良い。と判断しましたら、お仕立て直しをお勧めします。洗って、新しい裏地をつけてあげると美しくよみがえって気持ちよく着て頂けます。また着物もここからまた長くお召頂けるようになるのでまた次に受け継ぐことも。

裏地(胴裏)の変色の写真

 

この度のお仕事では、お振袖は、全体の寸法直しをした方がマイサイズにできる点と裏地が変色しておりましたので、裏地を新しく交換する点。その2点からお仕立て直しという方法でお振袖を生かす事になりました。細かい点では、サイズの面もそうですが、背が高い分お袖丈を出してあげた方がよりキレイな着姿に。そして小さいシミが各所にありましたので、表生地も洗う時にしみ抜きもして、よりキレイに。

 

お振袖用長襦袢

この度のお仕事では、お振袖に合わせて、全体のサイズ調整が必要なためお仕立て直しをいたします。

長襦袢の写真です

 

解いて、洗張りした状態

お振袖を解いて、洗張り・しみ抜きをしています。生地の状態になっています。

同じく長襦袢も。新しい半衿をご用意させて頂き、お仕立ての際にお付けします。

 

 

お仕立て

表の着物生地と八掛(裾周りにつける裏地)がキレイになった状態で、胴裏(裏地)は新しいものを。お振袖の生地の幅と長さの中で、できるだけマイサイズにしてお仕立ていたします。

 

お振袖お仕立て直しのまとめ

お仕立て直しのメリットは、色々な気になる点を総合的に改良できる事。解くことで生地の状態にするので、洗うのも丸洗いよりもしっかり手が入れられてしみ抜きも作業しやすいです。裏地の胴裏(背中回り・お袖の裏地)洗張り(解いて洗う)したり、状態によっては新しいものに交換することでよりいい状態にできる事もあります。八掛は洗張りする。今の生地を生かしつつ違うお色に変える染め替えもできます。また新しい生地でご希望のお色をご用意する事もできます。サイズの面でもお仕立て直しで、総合的に改良できます。

これらの事をご相談下さる際に気になる金額も含めてお店で検討してまいります。

色々細かくお話してしまって、なんだか大変そうだなぁと感じられたら私の力不足(涙)です。まとめて一言。お振袖のサイズ・状態。を見てどれくらいのお仕事がよいかな。というお話。なんです。

何よりもよみがえって美しくなる姿を見るのは本当に嬉しく感動します。またその美しくなった振袖に袖を通してくれたお嬢様の姿を見る瞬間は、感動という言葉では足りないと思います。だから幸せの道のりと感じてもらえたらと思います。

 

 

お振袖を受け継ぐ事

受け継ぐことができる事って、何事にも代えがたいとても幸せな事だと思います。お母様がお召しになって、お嬢様も同じお振袖を着る。その様子は言葉にできない感動で、お祖母様やお祖父にとってもお孫さんが着てるのって心震える眩しい瞬間ではないでしょうか。成人式の写真が時代は変わっても同じ振袖姿。それができるのは、お嬢様に恵まれて、おうちにお振袖がある。という奇跡が重なっているので、とってもとっても幸せな事。

こんなに嬉しい成人の日をお迎えになられるにあたって、ご家族の皆様に笑顔があふれる日をお迎え頂けますよう。お嬢様が気持ちよく美しくお召いただけますようできるだけいい状態にできる事をご予算に応じてご提案できるよう心がけてお話をしたいと考えております。

長くなりました。最後まで読んでくださってありがとうございます。写真の掲載許可を頂いたお客様に感謝の気持ちを込めて。

 

お問い合わせフォーム