【着物リメイク】NEWアイテム 折りたたみ日傘 -着物から折りたたみ日傘へリメイク-

リメイク 折りたたみ日傘

当店で一番人気のリメイクアイテム日傘

着物・羽織・道行コート・道中着・雨コートを日傘にリメイクさせて頂いております。その中でご要望頂いてたり、折りたたみ日傘は扱われないのですか?というお声をいただいておりました折りたたみ日傘

ようやく受付できるようになりました!お待たせいたしました!

 

実は、折りたたみ日傘ご依頼いただくにはご了解いただきたいことがいくつかあるんです。その点が気になってなかなか商品化してなかった事もあったのです。「え?そうなん?ダイジョブなん?」と不安にさせてしまったらごめんなさいなんですが…ちょっとしたコツを心掛けて頂く事・ご理解いただく事をお願いさせて頂きます。

 

一番大事なのは、大切な着物をバックの中に気軽に入れて持ち歩ける折りたたみ日傘にして楽しんで頂く事!

使って嬉しい・楽しい・幸せの日傘

ではでは早速、着物から折りたたみ日傘になるビフォアフターをご覧くださいませ!お楽しみにっ!

 

着物 折りたたみ日傘へリメイク ビフォー

黄緑色の小紋の着物を折りたたみ日傘にしました

着物 ビフォー

 

実は昨年の秋からスタートしておりますリメイクアイテムのショッピングバックのサンプルも同じ着物から作ってます

 

 

 

日傘になるとどんな感じでしょうか!楽しみですね!

 

着物 折りたたみ日傘へリメイク アフター

 

 

おぉ!折りたたみ日傘ですよ!長い日傘とはまた違ってコンパクトな印象です

そこでサイズ感が知りたいですよね

 

サイズ

 

 

 

斜めから見たところ

着物の裏が白色だったの内側から見ると白色

ちなみに紬の着物とかは生地の表裏が同じなので、表も裏から見ても同じに仕上がります。小紋の着物でもその着物の染め方によりますので、このように白だったり表と同じ色だったりするのは解いてみないと分からない事です。

 

 

内側から見てみると手元にもご注目いただけましたでしょうか

手元のアップ

 

竹製です。革ひもがついているので持ちやすくなっています。

コンパクトに収納できる小さい持ち手です。

折りたたみ日傘の手元はこちらの竹製のタイプのみのお取り扱いになります。

 

 

閉じた状態

シャフトを伸ばしてると長さは71㎝あります

 

 

シャフトを縮めた状態で58㎝になります

 

 

待ってました!折りたたみの状態です

 

折りたたみ日傘

長さは36㎝になります

 

 

これですよ!

バックにin!

気軽に持ち歩きできます

 

 

イイ感じにコンパクトになっておりますね♪職人さんのおかげで素敵な日傘をご紹介できております。有難いです。

 

ここからちょっとお願い事項になります

 

リメイク 折りたたみ日傘にする際の注意事項

はじめにも少し触れましたが、なかなか折りたたみ日傘を扱ってこなかった理由があるんです。。折りたたみ日傘は長い日傘とは違ってその点で折って畳んで…の回数が多いですよね。何度も何度も折って畳んでいるとやっぱり長い日傘よりは回数多い分弱ってきます。

ですので、粗雑な扱いはやめて下さいね。でございます。ご理解下さい。

そこでちょっとした心遣いをお願いさせて下さい

 

折りたたみ日傘の注意点

  1. 基本的に写真の“閉じた状態”での保管をお願いします。
  2. 折りたたんだ状態では留める紐はありますが、長いまま閉じている状態で留める紐がついておりません。写真のようにパラっとなった状態になります。(出来上がり写真6枚目の状態)
  3. 着物の生地は擦れる事や折れ曲がる事の繰り返しに弱いです。傘にすることを目的とした生地と比較すると弱い事をご理解下さい
  4. 折りたたみ日傘を入れる小さい袋はついておりません。そのため鞄の中に入れる時は引っかかりなどご注意下さい※袋は現在試作中です

 

上記の4つをもう少し詳しく。

折りたたみ日傘の保管

まずは保管です。下の写真の閉じた状態でお家では置いてあげて下さい

本当はくるくる巻いて留めておきたいところですが…

留める紐というのが、折りたたみ時の時の紐がついていますが、この状態で留める紐はついておりません。

折りたたみ時は写真のようにちゃんと留めれます

 

コンパクトに折ってってくるくる巻いてという作業が何度も何度も回数を重ねると折っている所がどうしても弱くなってきますので、回数がすくなくするための目的です。

 

あとは、今の所、折りたたみ日傘を入れる袋は試作中です。まずは日傘をご紹介させて頂いて、袋は出来上がり次第お知らせしたいと思っています。もう少しお時間を頂きますが作ってもらってる最中です。頑張ってもらってますのでしばしお待ちくださいませ。

 

あとはレースを入れたタイプでもお作りすることができます!

でも、まだ袋がありませんので、バックに入れたときに何か引っかけたりということがありませんように、ちょっと気を付けて頂くとか、お手数でなければ何か袋に入れて頂く事をお勧めします。早く袋欲しい~ですね。すいません。

 

 

 

リメイク 折りたたみ日傘 料金

長い日傘に+1500円(別)で折りたたみ日傘ができます。なので折りたたみ日傘の方がちょっと価格が上がります。

 

基本料金 折りたたみ日傘

上記の基本料金に含まれるもの。パーツ代手元・骨・ボタン。日傘お仕立て料金。

  • 折りたたみ日傘 通常タイプ(レース加工なし):19,000円(別)
  • 折りたたみ日傘 レース加工タイプ:23,000円(別)
リメイクする前 生地の状態にする解き・プレス作業
  • 着物・コート(羽織・道行コート・道中着)2,500円(別)
  • 留袖・振袖・絞り生地の着物やコート 3,000円(別)
有料オプション
  • 撥水加工:+1500円(別)
送料
  • 送料 関西:1000円(別)
  • 送料 関西以外(北海道沖縄除く):1500円(別)
  • 北海道・沖縄など離島は別途確認いたしますので、ご注文時にご案内します

 

 

詳しくはホームページのリメイク日傘をご覧くださいね

 

 

リメイク 折りたたみ日傘 まとめ

バックにポン♪と入れて持ち歩けるという嬉しさ!

大切な着物とのお出かけがもっと気軽になりますね

写真のように、お揃いのアイテムと一緒に作ってみるのもオススメです。

オーダーだからこそできちゃう、お揃いを楽しむ♪

リメイクは嬉しい・楽しい+一緒にいられる幸福感があります。リメイクアイテムとの時間、いっぱいいい思い出を作って下さい

そのお手伝いができますよう、職人ともども真心こめて努めてまいります。

 

写真でご覧いただいてます日傘は、お店で実物をご覧いただけますので‥‥

お出かけができるようになったら、ぜひお立ち寄りくださいませ。それまでリメイクの楽しいお話ができますよう準備万端にしております!

リメイク お財布