【羽織 リメイク】黒紋付 刺繍絵羽の羽織からケリータイプバックへリメイク ビフォアフター

羽織からケリータイプバックをお作りします

着物・羽織・コート・帯をリメイクをして生かすお仕事をしています。

この記事では、大切な黒紋付 絵羽の刺繍がある羽織をケリータイプバック(大)にお作りさせて頂くご依頼の紹介です。ちょうど昨日ご紹介させていただたのも黒紋付の羽織でした。【羽織 リメイク】黒紋付の羽織からケリータイプバックへリメイク ビフォアフター

 

続けてご紹介させて頂く黒紋付の羽織。やっぱりなかなか着ることがないのは皆様同じなのでお悩みだと思います。一口に黒紋付羽織と言っても、昨日ご紹介させて頂いた、生地に地模様で絵柄があるものもありましたら、今からご紹介させていただきます刺繍のあるものもございます。おめでたい時・喪に服す時によって使い分けをしているので柄のあるものは晴れの日にお召しになる羽織です。

 

黒紋付羽織をそのままだと着ないままになってしまうので、生かしてあげるためリメイクをご依頼下さいました。想いのある羽織をちゃんといかしてあげたいというお気持ちが素晴らしいです。そうですリメイクはご依頼下さいますお客様の大切に思う気持ちがあってはじめてこのお仕事の意味があります。だからこそ職人ともどもお客様のお気持ちをしっかり受け止めてお仕事努めております。

 

ステキなケリータイプバックへのビフォアフター、ぜひ最後までご覧ください。ご紹介できるのはお客様のご協力のおかげです。感謝の気持ちと、見て下さってる皆様に素敵ー!って楽しんでもらえたら何よりです。


その前にお願いです。楽しい着物リメイクを多くの方に知って頂きたいので応援クリックをお願いします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

羽織をケリータイプバックへリメイク ビフォー

紋・松文様が刺繍。青海波の波模様は型染め

刺繍と金の型染のコントラストが生き生き

 

日本刺繍ってどうしてこんなに美しいのでしょうか…

 

 

 

柄の配置を考えます

基本的に職人へお任せではなくて、できるだけお客様のご希望をお伺いさせて頂くのとともに私からもココを使ってこんな風に‥というご提案もしっかりさせて頂いてます。解いてから位置を指示してケリータイプバックへリメイクしてもらいます。羽織の絵柄をどこにどう生かすかによって印象が変わるので、お客様のイメージと私もイメージづくりのサポート。職人への橋渡しをして素敵なリメイクになりますよう丁寧にお仕事しています。

 

 

 

羽織をケリータイプバックへリメイク アフター

どこの部分をどんな風に配置したのでしょうか、ご覧くださいませ

 

 

 

ゴールドの金具・黒革のパーツと

青海波のゴールド模様に統一感があってゴールドだけど派手派手しくなくて上品です

 

前のアップ

 

 

 

後ろ側のアップ

後ろは柄が少なめにしました。でも後ろ姿も様になりますね。

 

 

 

リメイク仕様

サイズ

ケリータイプバック大

  • バック部分のみ高さ 約26㎝
  • 横巾(底)     約32㎝
  • マチ        約11㎝

 

 

裏までしっかりした仕様です

金鋲がついているので底が直接当たらないようになっています

 

 

実はショルダーバックになります

ショルダーバックのパーツ説明は当店のサンプルでご覧ください

 

ちょっと肩から掛けたい時もありますよね。そんな時はショルダーバックに変身!という2WAYなケリータイプバックです。意外でしょ(笑)

 

 

ケリータイプバックへリメイク お客様のご感想

 

アンケートご回答いただいて嬉しいです。ご協力有難うございます!

貴重なお客様のお言葉、ご覧くださってます皆様のご参考になれば幸いです。

アンケート
リメイクしてよかったですか
  • 大変よかった
リメイクをご依頼頂いて料金はいかがでしたか
  • 適正
お店の対応はいかがでしたか
  • 大変よかった
リメイクをした商品はどのようにお使いですか
  • 自分用
リメイクするきっかけを教えて下さい
  • 留袖からのリメイク写真をみてとても素敵だったから
ご意見・ご感想
  • 嫁入り仕度に持たせてくれた絵羽織。子供の入学式の時に一度使ったきりでした。刺繍の柄がとても気に入っていたのでこうして別のかたちで使えるようになってきっと亡き母も喜んでくれていると思います。

 

留袖をケリータイプバックへリメイクさせて頂いた時の写真

詳しくはブログをぜひご覧ください!留袖でをワンピースにリメイクされたお姿でケリータイプバックをお持ち頂いてます。

【リメイク】黒留袖をケリータイプバックへリメイク

 

利休バックへリメイク まとめ

絵羽織はどれだけ素敵でも

着物を着る方にとってもなかなか…というお悩み

こんな風に素敵なケリータイプバックに変身することで、お出かけにお使い頂けるようになりました。本当に良かったです。フォーマルはもちろん、キレイめのところへお出かけもいいですよね。見た方が、これは!?と思う日本刺繍。注目の的ではないでしょうか。素敵です。実は柄が何か所かありましたので、できるだけ色々お作りさせて頂いてます。続いて利休バック・数寄屋袋もご紹介をさせて頂く予定です。どうぞ楽しみになさってくださいね!

 

詳細はココをクリックしてください。ホームページのケリータイプバックへリンクします。

断捨離の前に一度お持ちの着物やコート・帯をもう一度見直してみませんか。ご相談だけでももちろん大丈夫です、お店にはサンプルがあるのでご覧いただきながらお話できますのでお気軽にお声かけ下さい。

リメイク ケリータイプバック