【帯リメイク】帯を利休バックへリメイク

帯のリメイク

着物をよく着る方でも、なかなか使わない帯があったりしませんか?

気に入ってるけど…

柄が派手になって…

色々な理由で登場回数の減ってしまう事があると思います。でも!この記事では、そんな使わなくなってしまった帯を素敵なリメイクで生かして下さったご依頼を紹介いたします!

 

可愛いです!


その前にちょっとオネガイデス。楽しい着物リメイクを知っていただきたいので応援のクリックをお願いします(*’▽’)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

 

ご依頼の帯

ご依頼下さった帯。素敵で十分お使いいただけるのでお伺いしましたら、どうもコーディネートにしっくりいかない…というお悩みで使うことが少なかったそうです。

 

 

でも利休バックなら!使うご予定もある♪楽しみいっぱいのご依頼です

こちらの可愛いパステル色の柄が利休バックに♪

 

 

 

利休バックへリメイクするための柄を考える

柄の出すところ。大事ですよね。

お客様と一緒に考えたり、またお任せいただいたりしますが

ここの部分がいいですね!というイメージをサンプルの利休バックに見比べて決めていきます。こんな感じで印をつけて分かるように。

 

帯の裏側も生地はキレイで無地です

赤矢印の無地のところ

 

こちらの無地の部分は持ち手とマチに使います

 

この内容を職人にちゃんと伝えて作ってまいります。

 

絶対素敵になりますーーー!

次は出来上がり写真です!

 

帯から利休バックリメイク 出来上がり

さあ!利休バックが仕上がりました!

 

あ、申し遅れました!

手前の子はウチの新人、バンビちゃんです(^O^)

 

着物からリメイクしてまして、耳の裏とお鼻・しっぽの裏には八掛を使って贅沢に1枚の着物を堪能できるリメイクバンビちゃんです♪

またビフォアフターの写真載せたいな~と思ってます。

 

遠目からでも利休バックが素敵な感じが伝わりませんか♪

 

 

利休バック

柄の出し方でこちら側がメインです

 

 

柄を少なめにした 反対側

 

 

 

もっと近づいて見てみる。

可愛いです~♪

 

マチの部分・持ち手部分は、帯の裏側の生地を使ってます

チャックはベージュ色

 

 

 

利休バックを作った後の残りの生地と一緒に。

 

 

使っていた帯がこんなに可愛い利休バックに!

出来上がりも楽しく、使うのも楽しい!嬉しい利休バック。使うご予定もバッチリ決まっておられるのでデビューする日が待ち遠しい気持ちです(*’ω’*)

 

利休バック リメイク まとめ

着物をお召になる方にとっては、着物や帯からのリメイクは検討しにくいかもしれませんが、ちょっと派手になってしまった帯・着物や羽織・コート。頂いたものでも着にくいけど柄は気に入ってるなど、眠っている着物やコート類があればリメイクして利休バックにするのもいいかもしれないです。

お客様のご協力でこの記事が書くことができてます感謝と、この記事が何かの役に立ちますように!と思ってます(*’ω’*)

 

リメイク 利休バックはここをクリックして頂くか

↓下のバナーをクリックでリンクしています

リメイク 利休バック