リメイク【きもの日傘】料金改定のお知らせ

きもの日傘の料金 2月より変わります

当店で一番人気を頂いて、たくさんの方の大切だけど着ない着物たちをリメイクさせて頂いておりますきもの日傘

とても申し訳けないのですが…

2月より価格を大幅に改定いたします。

価格改定の理由

きもの日傘は、ご依頼頂きました着物を、お店で1枚1枚丁寧に解いて、縫い糸をとって、バラバラになった状態にしてからプレス作業をして、職人さんにお願いしているので手間暇・時間をかけています。さらに日傘へのリメイクの料金のほとんどは、職人さんへのお仕事代と部品代が大きな割合を占めています。

利益よりも着物を生かして頂くきっかけにして欲しい。ご依頼頂くお客様に着物がよみがえって使える事、喜んでいただくことを何よりも優先しています。

本当に当店にとっても価格改定は、かなり厳しいお申し出です。良いものを良心的な価格でご提供できることを心がけておりますので、手が届かないことになるのは避けたいです。その事だけはお伝えさせて下さい。

 

それでも価格を上げる状況になりましたのは、職人さんがご高齢で次のバトンを引き継ぐ上で色々と調整される事になり、その影響で価格に反映されています。

 

着物をリメイクして日傘をお作りできるのは日本の職人だからこそのお仕事です。決して中国で作って…というお仕事ではありません。色々な種類の着物の生地を日傘にする難しさや柄をどこに出すかのセンス、高度な技術・経験・生地を判断する能力・作り上げるのに必要な集中力や体力。どれをとっても今お願いしております職人のお力なしには当店の日傘はできあがりません。

日本で職人が作りづづけるためのご決断です。どうか皆様にもご理解頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

 

価格のお知らせ

職人からの連絡がつい昨日の事でしたので、この度のきもの日傘の価格のお知らせは、検討した上で来週にお知らせいたします。

ただ、4千円近い値上がりになるのは避けられないです。

もし、きもの日傘をご検討下さってましたら、1月30日までのご依頼分は現在の料金で承りますので、どうかご依頼を迷われてましたらお早いご決断をお願いします。

また追ってお知らせいたします。お手数ですが、リメイクにご興味をお持ちくださってます皆様には、引き続きブログをご覧いただけますようどうかお願いいたします。

リメイク 日傘