秋の景色

日本の原風景 美山かやぶきの里

美山かやぶきの里

秋分の日。秋らしい景色を堪能させて頂きました。

蕎麦の花が満開の美山かやぶきの里。今年は天候の影響で蕎麦の花が例年の3分の2程だそうです。それでも可憐な蕎麦の花はキレイで優しい秋風に吹かれて美しかったです。思わず写真を撮ったので秋の景色、お届けさせて下さい。

 

 

茅葺の家

お家は、おじいちゃんが木を植えて、お父さんが育てて、子供の世代でようやく木を切って乾かして。やっと建築資材として使えるようになるそうです。三世代着られる着物と通じるところがあるように思いましたので、下記の文章京都美山ナビより引用させて頂きました。

「昔は、家を建てるのに三世代かかっているんですよ。おじいちゃんが木を植え、お父さんが木を育て、子どもの代になってようやく木を切って、そしてさらに乾かしてやっと材木になるのです。重機など機械のない時代に、太い梁を持ち上げるのはとんでもない苦労です。昔の人が、そんな思いをして家を建て、維持し続けてきたのは、茅葺きの家は次の世代のための家だと思って暮らしていたからでしょうね。
西尾さんが言うように、そうして建てられてきた家は、築150年を超えて今も健在だ。何年もかけて育てるように暮らす家は、ご先祖様に、そして未来の子、孫に感謝する家なのだろう。
また、茅葺きの家は「太陽」「水」「空気」「土」が育てた木や草で出来ている。自然の素材で出来た家だ。家を壊しても廃棄物はすべて自然に返るものばかり。ほとんどの材料は肥料となり、次の茅を育てるのに役立つ。究極の循環型の住まいなのである。

秋桜・芒・彼岸花もキレイでした~

 

秋の風景、ほっとします。着物は、柄で季節を表現できるので、この秋の美しい自然を着物でも楽しみたいですね。

 

 

さて、あとは食欲の秋。

空堀のスイーツ

秋のよい景色のあとは、秋スイーツ。お店の周辺は素敵なお店が多くあります。

複合施設“惣”という古い建物をベースとした施設があります。そちらの1Fにありますモワティエさん。可愛い女性パティシエのお店です。http://moitie.jp/

秋といえば栗。マロンパイを頂きました。サクサク生地と栗のゴロゴロ。秋っていいなぁーーー!テンションが上がります!

散策するのにちょうどよい気候になりました。秋スイーツを見つけに、そしてできたらお店に遊びに、空堀にいらして下さい。

 

たくさんの人に知って頂けますようにランキングに参加してます。
応援でポチっ★お願いいたします。にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
にほんブログ村

着物・羽織・コート リメイク日傘

着物・羽織・コートを日傘へリメイクいたします