お手入れ

  ○○○○○○○○イメージ

着物は、お手入れして頂くとより長く美しく着られます。だからこそお手入れは、着物にとって大切なことなのです。当店の丸洗いは、お気軽にご利用いただけるよう、良いお仕事を安心の料金でご提供できるよう努めております。ぜひ一度ご利用になってください。どうしたらよいか判断がつかない場合もあるかと思います。ご相談頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

丸洗い

丸洗いとは、着物を解かずにそのままの状態で洗う事です。当店の丸洗いは、全体を洗うだけでなく、細かなお仕事も含めて承っております。

「シミ抜きをしたら別料金で驚く金額になっていた!」・「汗抜きは別料金だから汗をかいてもお手入れしない」等など…。そんな心配は必要ありません。それは丸洗いの料金に【全体の丸洗い・3ケ所簡単なシミ抜き・汗抜き】が含まれておりますので、安心料金です。特に汗をかいてそのままにされていると汗はスグに見えなくてもカビの原因になりますので、しっかりお手入れしておきましょう。下記に丸洗いご依頼時に、料金内で一緒にさせて頂いてるお仕事内容をご案内いたします。

丸洗いご依頼時に、料金内で一緒にさせて頂いてるお仕事内容

  • 丸洗いとは、全体を洗う工程です
  • 着用されて誰でも汚れる部分であり、汚れが気になるのが"衿・袖口"です。衿と袖口が汚れている場合は、部分的に汚れをとる作業をします
  • シミがあった場合は、3ケ所まで料金内で"シミ抜き"をします(料金に含まれるしみ抜きは、最近ついたシミが対象です。また4ケ所目から1ケ所につき500円頂戴いたします)
  • 汗をかいている場合は、"汗抜き"という作業をします
  • 最後に着物の仕上げ(プレス)をして、新しいたとう紙に入れます

  • 上記すべてが丸洗い料金に含まれます
  • しみ抜きは、時間の経過したシミやワイン・珈琲・血液など色の濃いものなど、状態によっては別途料金が必要になるケースがございます。その場合はお見積りいたします。

お仕事の流れ

お仕事ご依頼
お客様から気になるところをお伺いします。状態を確認させて頂き、お仕事にかかる金額をお伝えいたしまして、お仕事を承ります。お見積もりが必要な場合は、職人に確認後、お見積り金額をお伝えさせて頂きます。できましたらご依頼の際は事前のご予約をお願いします。お客様との時間を大事にしたいと思い、ご予約優先にてお仕事受付させて頂いております。お手をおかけいたしますが、ご予約、またはご相談下さい。
お支払い
ご依頼受付時にお支払頂いております。お見積りの場合は、全額が確定しておりませんので、一部料金をお支払頂いております。お支払方法は、現金のみとなります。できるだけご利用頂きやすい料金を心がけておりまして、その分カードをご利用頂く事ができません。お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが、ご理解頂けますととてもありがたいです。
店舗でのチェック・確認作業
お店で再度状態を確認します。シミ・汗などチェックをして職人さんに伝えます
職人による丸洗い
着物専門の職人による丸洗い・しみ抜き・汗抜き。詳細は上記"丸洗い"にてご案内させて頂いております。
できあがり
丸洗い後、仕上がり状態を確認して、新しいたとう紙に入れます。出来上がり次第、ご連絡をさせて頂いております。
納期
約2週間ほどを予定しております。近日中に着用する予定があるなど、ご予定がございましたら、ご依頼時にお知らせください。

丸洗い料金  

きもの

  単衣
振袖 8,500 8,500
留袖(比翼あり) 8,500 ------
留袖(比翼なし) 8,000 ------
訪問着
付下げ
小紋
色無地
喪服
6,500 6,000
ウール単衣 ----- 6,000
浴衣 ----- 3,600

長襦袢

長襦袢 袷・無双袖・単衣
振袖用長襦袢 6,000
長襦袢 4,800

コート

  袷・単衣
コート(道行・道中着) 6,000
羽織 6,000

お子様

お宮参り 一ツ身 着物と襦袢セット 7,000
お宮参り 一ツ身 着物のみ 4,000
お宮参り 一ツ身 長襦袢のみ 3,000
七五三  三ツ身 着物と襦袢セット 8,000
七五三  三ツ身 着物のみ 5,000
七五三  三ツ身 襦袢のみ 3,000
七五三  四ツ身 着物と襦袢セット 11,300
七五三  四ツ身 着物のみ 6,500
七五三  四ツ身 襦袢のみ 4,800
七五三  羽織 4,000
  • 価格はすべて税別です
  • 上記以外、帯揚げ・半衿などの小物や帯・袴なども丸洗いができます
  • お支払方法は現金のみ、前金制となります。お手数をおかけいたしますがお願いいたします

 


 

しみ抜き

丸洗い料金に含まれるしみ抜きは、3ケ所まで料金内、4ケ所目から1ケ所につき500円加算させて頂いております。これらは最近ついたしみを対象としております。

もちろんシミは、最近のものばかりではありません。ご相談頂く着物は、何年前のシミか分からない時間の経過したものや、カビが原因の茶色のシミ、汗抜きをしていなくて残ってしまった汗ジミなどなど、多種多様の条件でできた、とれにくいシミがあります。

そんな、とれそうにもないような状態でも、熟練の職人の技術でしみ抜きをさせて頂いております。熟練の職人だからこそできる、技術力と時間の必要な高度な作業です。また、作業がしやすいように部分的に解いて作業することもあるので、解いた部分を戻す作業もあります。シミ抜き以外にも手間がかかりますので、難しいシミ抜きは別途お見積りをさせて頂いております。

古いシミや目立つシミで着るのをあきらめていた着物も、もしかしたら生かすことができるかもしれません。ご相談だけでも伺いますので、どうぞお気軽にお声かけ下さいませ。

下記に過去のお仕事の写真を掲載しております。ご参考になればと思います。


しみ抜きbefore・after 

    before  after
脇の部分汗シミ
 
脇の部分は、脱いだ後は分かりませんが汗をかいていたまま収納されると、後で写真のように輪シミになります。汗は内側にもあるので裏側もシミになっています。作業は着物の一部分をほどいて汗の輪シミ抜きをします。着用後にきちんと汗抜きをしてから収納されるとこのようなシミはできません。"着用後のお手入れが大事"とお伝えする理由はココにあります。

 

  before after
七五三着物
お子様が元気に走りまわって汚れたり、食べ物がついたりします、、元気いっぱい有難いことです。汚れたら、お手入れ(丸洗い・しみ抜き)をして、きれいにしてからから収納してください。次に着るときのための大切なひと手間です。写真は、汚れたまま収納されていて、お孫さんに着せようと着物を出したら古いシミがありました。すべて汚れをとるのが難しかったので、薄く残ったシミ上から隠すように色を付けています。シミが見えなくなったのと合わせて、雰囲気もよりよくなったように思います。


 

仕上げ(プレス)

不要なシワが着物にあった場合、仕上げ(プレス)をすれば、気持ちよく着られます。

例えば、久しぶりに着物を着る予定があって着物を出してみたら、変なたたみシワが出ていた。頂いた着物を見てみたら、しわがたくさんあってすぐ着られない。など、着物に不要なしわがあって自分でアイロンするのも難しいからできない。。。という困ったときは、プロの仕上げ(プレス)で気持ちよくシワを伸ばしてきれいにしましょう。

※仕上げは、プレスのことなので洗う工程はありません。汚れが気になる場合は丸洗いをお勧めします

仕上げ料金

  料金 ※税別
きもの 振袖 5,000
きもの 留袖 5,000
きもの 
訪問着・付下げ・小紋・色無地・喪服・紬
3,500
コート 道行・道中着・羽織 3,500
長襦袢 振袖用 3,500
長襦袢 通常 3,000
帯   袋帯・名古屋帯 3,500
4,500


ご予約ください

お客様との時間を大切に。ご予約優先にて承ります
大切な着物のことお伺いさせて頂く時間を大切にしたいと思い、ご依頼の際はご予約をお願いさせて頂いております。お手数をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。
お電話
06-6761-6764
メール
kimono@sizukyou.com
お願い
当店からのお返事が迷惑メール扱いになり、届いていないケースがございます。お手数ですがメールでのお問い合わせの際は当店のアドレス"kimono@sizukyou.com"を受信できるように設定をお願いします。またお急ぎの場合は、直接お電話でお問い合わせくださいますようお願いします。メールのお返事は、基本的に翌日にはお送りしております。お休みを挟む場合はお休み開けになります。お返事が遅いと思われましたら、当店からのメールが迷惑メールになっている可能性があります。遅い場合は、できましたらお電話くださいませ。

きもののお手入れは、着物を長くきれいに着続けられる大切なことです。定期的に虫干しをしたり、お手入れをして大切な着物を愛でてあげてください。大事にしてもらった着物をきっとその輝きでみなさんの気持ちを優しく・嬉しくさせてくれると思います。

そのために、私共ができることは、できる限りさせて頂いております。信頼できる職人さんたちともに、真心こめて、お仕事をいたします。