リメイクトートバック

きものリメイクバック

大切な想いのある着物を普段の生活に使える事ができるリメイクをしたくて、色々ある中で普段に使いやすいバックへのリメイクを考えました。“バック”と一言で言っても、色々な形そして各パーツがあります。大きさ・高さ・マチ巾からはじまり、どのような形にするか、持ち手の形、バック生地の張り感や芯地の厚さ、内生地の生地の種類から色、ポケットの数や仕様、底板の工夫、金具を付けて強度を持たせつつキレイに見える事、などなど細かな点をパーツごとに試作をしました。その中からさらに試作品を作り、実際に持った感じやパーツの微調整や改良をしています。ここまでこだわって作れたのは、着物を素敵に生かしたいという真摯な気持ちと丁寧なお仕事をして下さる作家さんのおかげです。作家さんと二人三脚で考え試作し、持ちやすく、お洒落で、着物の魅力を引き出す事に努めています。





きものトートバックは2種類のタイプをご用意しております

きものトートバック トール

訪問着・小紋・羽織などの縦長の色柄を生かします

きものトートバック スクエア

コロンとした形が愛らしい。トールタイプとは違って小さい柄を生かすタイプ。オプションでイタリア製本革を底と持ち手につけて頂くと、より素敵なデザインになり、お洋服はもちろん着物にもお勧めです。




きものトートバックの詳細

きものトートバック トール

きものトートバック スクエア

 
撥水加工 トール/スクエア
大切な着物を普段使いできるように着物生地に撥水加工をいたします※撥水加工は料金に含まれます※永久に効果があるものではありません
内生地 トール/スクエア
着物の色や柄、雰囲気にあわせられるよう内生地にもこだわりました。織りの綿生地は着物の雰囲気に合う質感です。優しくキレイなお色“抹茶・桜色・青緑色・辛子色”の4色をご用意しております
大きさ トール/スクエア
着物の生地の巾や最大の魅力の色柄をできるだけ生かすことを大事にしています。普段の生活にお使い頂きやすいよう長財布・携帯電話・ハンドタオル・手帳などが十分入る大きさと高さ・巾(マチ)。出し入れしやすい広めの口にしています。 着物の生地の巾や柄によって、サイズは多少変わります。着物の色柄を生かした形でお作りいたしますので、細かなサイズはおまかせ下さい。
  • トール:参考寸法 横幅:底の巾約20-上部約30㎝ マチ:約10㎝ 高さ:全体(持ち手含む)約40㎝
  • スクエア:参考寸法 横幅:底約19- 上部約33㎝ マチ:約14㎝ 高さ約30㎝
持ち手 トール/スクエア
持ち手部分も着物の生地を生かしてお作りします。別の持ち手や、取り外し可能な皮で補強することも試しましたが、着物を生かせるよう着物の生地に持ち手芯と補強した縫製にしています。
キーホルダー金具 / トールのみ
お好きなキーホルダーやバックチャームを付けて頂ける“キーホルダー用金具”
底板と芯地 トール/スクエアとも
トートバックの底が安定するように底板も付属しております。さらに開けた時にウキウキするような工夫を考え底板をリバーシブルにしています。着物生地・内生地をどちらでもお使い頂けるので、“着物生地が見たい時と汚したくない時”使い分けて頂けます。芯地は色々なタイプの着物生地でもお使い頂きやすいよう、そして生地感は損なわないような少し厚めタイプ。
底鋲と底 トールのみ
トートバックを置く時に底が直接当たりにくいよう底鋲をつけました。お色はゴールドで高級感ある仕上がりに。底の仕様はサイズと同様、着物の柄を生かせるように底の仕様を少し変えることがあります。お任せ下さいませ。
留め具 トール/スクエアとも
トートバックの口は使いやすさと安全にお使い頂けるように、開閉しやすく、留めやすいマグネットホックを採用しています。ゴールドカラーで美しい仕様に、またマグネットホックの土台部分に薄めの皮でお洒落感を保ちつつ補強もしています。
ポケット トールスクエアとも
普段お使い頂くのにポケットは欠かせないです。メインの大きいポケットは開けた時も美しく嬉しくなるように着物生地を使い、ゴールドのチャックで美しい仕様にしています。小さい方のポケットもサイズ違いで2つ付けております。お店のロゴが入ったタグ付き。
トール オプション / タッセル&ゴールドチェーン 
お洋服にも着物にもご満足頂けるお洒落さを大切に素敵さを求め何をどうするかを試行錯誤しました。ようやくたどり着いたのがこちらのタッセルです。長さ・ビーズ・お色など、着物の美しさを生かしつつ主張しすぎず、“素敵!”と思えるような形を目指しました。お色は5色キレイな青色・水色・黄緑色・桜色・ツツジ色。細かなカットビーズとゴールドの金具・高級感ある美しいパーツです。オリジナルでご注文毎にお作りします。取り外し可能なチェーンにつけております。取り外しの際のストレスをなくす為、少し大きめのパーツをでお作りしています。
スクエア オプション / 本皮持ち手カバーと底 
イタリア製の上質な本皮で持ち手カバーとバックの底をお作りします。本皮の素材は色・型押しのデザイン・厚みなど色々探した中から着物の生地にあうものをセレクトしております。スクエアのトートバックにお勧めです。

料金

きものトートバック トール 料金
  • 15,980円(別)
  • 価格にふくまれるもの
    解く・プレス・基本パーツ・タッセル&ゴールドチェーン・生地代・縫製・撥水加工すべて含めます
きものトートバック スクエア 料金
  • 16,480円(別)
  • 価格にふくまれるもの解く・プレス・基本パーツ・本皮持ち手・バックの底本皮仕様・生地代・縫製・撥水加工すべて含めます
送料
  • 送料 関西:600円(別)
  • 送料 関西以外:850円(別) 
  • 北海道・沖縄など離島は別途確認いたしますので、ご注文時にご案内します

ご注文方法

ご依頼前のお願い
ご用意下さい
ご用意下さい。トートバックに仕立てる着物・羽織・道行・道中着・雨コート。反物から仕立てる事も出来ます。その場合は、反物または洗張り済の生地。
必ずご確認をお願いします
解いたあと、縫い目や折り目を伸ばすためのプレスをしてトートバックを仕立てます。洗う工程がありませんので汚れているところはそのままになります。また着用されていたものをトートバックにしますので、下記の内容のものはオススメできません。
  • シミなどの汚れがあちこちにある
  • 穴あき・生地の強度が弱い。薄い
  • 裏地の変色・シミ
    表側までシミが影響している事が多いです。そのため使えるか解いてみないと判断ができません
  • 刺繍の多いもの
    刺繍を部分的にポイントとして使う場合対応できます。刺繍が多く刺繍の部分を折ったり縫ったり縫製は難しいのでご了解下さい
  • ラメのような糸を使った生地
    解くと裏側からラメがポロポロ取れてくる事があります
  • 古い浴衣
  • ミシン縫いのもの
    解いて再度使う事を想定したお作りでないため
リメイクできますが、ご理解頂いた上で対応させて頂く生地があります。
  • 絞りの生地 加工の際にシボが伸びます
  • 縮緬の生地 加工の際にシボが伸びます
ご注文
トートバックへリメイクの方はパーツをお選び下さい
  • トートバック種類
    トール / スクエア
  • 内生地(トール・スクエア共通)
    抹茶・桜色・青緑色・辛子色 4色からお好みの色を。
  • トール オプション:タッセル
    青色・水色・黄緑色・桜色・ツツジ色の5色からお好みの色を。
  • スクエア オプション:本皮持ち手・バックの底本皮仕様
ご依頼
  • 店舗受付
    実物のサンプルをご用意しております。実際にご覧いただきパーツをお選び下さい。またご依頼頂く着物の状態を確認させて頂きます。
  • 郵送受付
    申込用紙は郵送の対応しております。ご案内・申込用紙・リメイクリーフレットをお送りします。ご希望の場合はお手数ですが“お名前・郵便番号・ご住所”をご連絡下さい。
  • お急ぎの方は、下記のボタンをそれぞれクリックして頂くと“申込用紙”“チェックシート”のPDFデータになります。印刷してご利用頂けます。
お支払い方法
  • 店舗:現金のみ。前払いとさせて頂いております。
  • 郵送:ご注文内容確認後のお振込をお願いいたします。
納期
  • 約1ケ月半~2ケ月予定しております。
    また職人さんの制作状況により納品期間が変わることがありますので、納期はお約束いたしかねます。ひとつひとつ大事に心を込めてお作りしておりますので、ご理解くださいますよう、お願いいたします。
お取り扱いのお願い
  • 着物の生地の中の状態は、解いてみないとわかりません。解いてみて確認が必要な場合はご連絡させて頂きます。
  • オーダー品の為、出来上がり後に仕様変更・クレーム(イメージが違うなど)はお受け付けすることが出来ません。ご依頼の際に気になる事はご確認下さいませ。また生地の弁済もできませんのでご了承くださいませ。ただし製品の不良はお受付いたしますので、修理後再度納品させて頂きます。
着物を大切にしたいお気持ちを大事にしたい。そして同じリメイクするなら着物の魅力と現代的なお洒落感を大事したい。と思い試作を重ねましたこだわりのトートバックです。持つたびに嬉しくなる。そんな心温かくなるリメイクを心がけてバック作家さんとともに真摯に努めます

ご相談・ご依頼

ご予約優先
ご予約下さったお客様を優先して対応させて頂いております。ご相談・ご依頼の際はお手数をおかけいたしますが、ご予約をお願いいたします。当店は小さなお店のため、みなさまにご協力頂けますととても有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。